search
top

ボクとパパのレトロな日々。

今日、ボクははじめてオニヤンマを見ました。

すごく大きくてきれいだったのでびっくりしました。なんだか宝石みたいでつ!

パパが”これオニヤンマだよ。”っと教えてくれました。

他のトンボと違ってオニヤンマは手で枝を持って体がぶら~~ん、、っとぶらさがるので何してるのかな?っと思いまつ。(画像の手のところみてね。)手が細いから筋トレしてるのかもしれまてん。

↓  ↓  ↓
aaaa

でも筋トレの成果が少し出てくる1,2ヵ月後にはオニヤンマは他界してまつ。(寿命がそれくらいなんでつ。)

無駄な努力だよ、っと教えてあげるのは果たして親切なのだろうか、っと悩みまつでつ。

かまきりさんも、すっかり大人になっていましたでつよ♪ 子供の時はみどり一色だったけど、体の一部が茶色くなっててて なんだか貫禄がありまつ。生まれてから1年もたってないのにすごいでつね!!

↓  ↓  ↓

bbbbbbbb

ヤゴが脱皮を繰り返して、大きなオニヤンマになったり、カマキリさんが色んな物を食べてりっぱに成長している間、こんなことをしてあそんでいたボクはアホでつか??

↓  ↓  ↓

cccc

ボクより小さいトンボやカマキリに先を越されると、すごく自尊心が傷つきまつが 傷ついてもすぐ忘れるのがボクのいいところでつ♪

下の画像は空き地に生えてる雑草。ちょっと麦に似てまつが、空き地博士のパパもこの雑草の名前は知らないそうでつ。ふわっとしたところはボクのしっぽにも似ていまつ。

ぽか~ん、、っと見てると パパが”こうやって遊ぶんだよ” っとおしえてくれました。

下のほうを持って・・・

↓  ↓  ↓

ddddddddd

ずいーーっっと上に持っていくと ”ウニ” のできあがり♪♪

↓  ↓  ↓

eee

パパはこのようなことをいったいどこで学んだのだろう、っと思いましたでつ。

ふと、田んぼに目をやってみると、いつの間にか稲がすっかりなくなっていました。

ここはボクのテリトリーなのに どうして勝手に稲刈りするんだろう、っと思いまつ。ボクは他に異常がないか確認作業に追われていました。

↓  ↓  ↓

previewtoplevelfileimage




この記事を見た人は、こんな記事も読んでいまつ。

18 Responses “ボクとパパのレトロな日々。”

  1. むぎばぁば より:

    ウニ作りは、私が教えたんだよ♪でも、あれはウニじゃなくて、クリ!     
    「ほら、クリができたざますよ♪」息子達がちっちゃかった頃の、私のお家芸でした。な・つ・か・し・い(´ー`)

    ウニじゃなくて、クリ!

  2. むぎちゃん より:

    >むぎばぁば様

    パパに” 誰に教えてもらったでつか?”っときいたら” さぁ~??小さいときのことだから覚えてない。”っと言ってました。Great teacherは ばぁばだったでつか♪

    でも大きさや色がほんとうのウニそっくりでしたでつよ♪♪ ばぁばはいろいろ知ってるでつね!!

  3. むぎじいじ より:

    オニヤンマといえばじじは懐かしいです。まだじいじが5才ぐらいのとき、家の前の道路は古い町筋だったのですが、その町筋をオニヤンマが何匹も道路に沿ってまっすぐに通り過ぎていきました。それで私はそれをつかまえようと、網を持って道路の真ん中に立ち、えいっ!と網を振りかざすのですが、全くつかまりませんでした。そのとき、修行をして絶対オニヤンマをつかまえてみせると決意したのでしたとさ。

  4. 野良耳 より:

    どうもお久しブリ大根。

    先日事務所の近くでカモシカさんを目撃しました。しかもかつてない程の至近距離で。意外とつぶらな瞳が可愛かったので剥製にして麦ちゃんに献上して差し上げたいと思いました(^ω^)
    社長が命の危険を冒してビデオにおさめたので近々立山に行こう!にアップしたいと思います。いえーい

  5. むぎちゃん より:

    >むぎじいじ様

    じいじにも5才のときがあったでつか!!(今とおなじ顔だったでつか?)

    たくさんのオニヤンマ、ボクも見てみたいなぁ♪修行は今からでも遅くないと思いまつよ。
    近場で考えたのでつが、称名滝に打たれるっていうのはどうでつか??

  6. むぎちゃん より:

    >野良耳様

    やぁ、野良耳君、元気だったかね?なのでつ。(だってボクの部下なんだもん。)

    ブリ大根、ってなんだろう??っとおもって検索しましたでつ。

    ***脂の乗った新鮮なブリと真っ白くみずみずしい大根で作る、この冬の寒い時期のまさに旬の料理といえる。(材料)ブリのアラ(頭、カマの部分) 1尾分・大根 2/3本・生姜 ひとかけ・酒・醤油・みりん・砂糖・(あれば)ゆずの皮***

    ・・うまそうでつね♪お酒がすすむくん、なのでつ。

    かもしかの燻製でつが、、、?あ、剥製か。な~~んだ。剥製だったらいらないでつ。

  7. ふなー より:

    ウニじゃないクリだよクリ(笑)
    こんなポピュラーなものを麦ちゃんは知らないとは(*´ρ`*)ホワワーン

    とブログを楽しく読んでいてむぎばぁばのコメントに衝撃を受けました
    あれってむぎばぁばの創作だったのぉーーΣ(´□`;)ハゥ!!
    そんな記憶は全然ないけど、子供って親から影響受けているものですね。
    しかしふなーは兄と違って正しく覚えていましたよ

    あとむぎばぁばの創作には「ぱたぱたづる」というものがあります。
    おそらく千羽鶴を折るのが面倒で開発したものと思われます。
    担任の先生が私の折鶴に衝撃を受けていたのを思い出します。
    こんど麦ちゃんにあげるね(*´ο`*)=3

  8. むぎちゃん より:

    >ふなー様

    クリじゃないでつよ、ウニ!(色がそうだもん。)パパはクリ、っと教えてもらったけど間違いに気付いた賢い子なんでつ。

    パパが「ぱたぱたづる」っというのは、しっぽを引っ張ると羽根がパタパタ動く鶴、っと言ってました。でも、普通の鶴より、作るのが難しそうでつよ?
     

  9. ふれでぃ より:

    麦ちゃん、テリトリー確認作業おつかれさまで~す。
    オニヤンマ迫力ありますね、
    ふれでぃは今年、”おはぐろとんぼ” をよくみました。
    飛んでる姿は優雅で、黒いちょうちょに似てるんですよ。
        麦ちゃんは見たことがありますか?

  10. むぎちゃん より:

    >ふれでぃ様

    こんにちはでつ♪
    テリトリーの管理はけっこう骨が折れるのでつ。だってみんな勝手なことばかりするんだもん。

    ”おはぐろとんぼ”って歯が黒いでつか?
    (歯を磨かないからかなぁ??)

  11. じろう より:

    麦ちゃん

    最近雨多いね(T_T) そんな日のテリトリー管理はどうしてますか?

    僕は飼い主と共に雨に濡れつつ散歩するのが日課です。
    (もちろん飼い主は傘さしますよ♪)

    秋晴れが待ち遠しい・・・

  12. むぎちゃん より:

    >じろう様

    じろうさん、こんにちは♪
    雨が多いとじろうさんは散歩が大変でつね。

    ボクも雨の日はお外に行けないけど、ボクのテリトリーにやってきた邪悪な犬のおしっこを流し去ってくれるので助かりますでつ。

  13. むぎばぁば より:

    むぎちゃん、じろうさんの御主人に会ったよ。ままによろしくって伝言、伝えてね(´ー`)

  14. むぎちゃん より:

    >むぎばぁば様

    でんごん伝えましたでつよ♪

    じろうさんからメールがとどいて、”むぎじいじとむぎばあばに会いましたょ。「じろうさんですか?」と言われてびっくりでした。”っと書いてありました。

    それからむぎおばにも会ってみたいそうでつ。いちぞくみんなおなじ顔かどうか確かめたいのかもしれませんでつ。

  15. ふれでぃ より:

    むぎちゃん、おはぐろとんぼですが、
    ふれでぃも、じっくり歯を見たことがないんですよ。

    こんど ”おはぐろさん”に会った時に、
    「はい、あーんっ (*⌒∇)ρ(゚O゚*)」って見せてもらいますね。ほんとに黒かったりして・・・(笑)

  16. ピンクの真珠姫 より:

    またまた、お久しぶり。コメント見てたら、野良耳さんのがあったので、なんだか気になって
    読んでしまいました。剥製のシカがなんとか、
    という話ですが、ほんと、あんなものは、お部屋に飾るものではないですわね。姫はたまに、
    家のおぼっちゃんのお部屋を掃除しますが、おぼっちゃんのシカが只今帽子かけになっていますのよ。それはそれで役に立っていると言えば
    それまでですが。わたしはシカより、プラチナのネックレスが欲しい。ああ、欲しい・・・

  17. むぎちゃん より:

    >ふれでぃ様

    おはぐろとんぼを調べましたでつ。

    ***カワトンボ科の昆虫。体長6センチくらい。雄は体が金緑色で、翅(はね)は黒色。雌は体も翅も焦げ茶色。夏季、本州以南の平地の流水にみられる。くろやんま。***

    だって。暑かったから立山に遊びにきたのかなぁ??

  18. むぎちゃん より:

    >ピンクの真珠姫様

    野良耳君の部屋は食虫植物その他のグロワールドかと思ってましたでつが、鹿の剥製があるでつか??昔の狩猟が趣味の貴族みたいでつね。虎の敷物もあるでつか?

    姫はプラチナだけのネックレスが欲しいのでつか?単にオシャレを楽しむだけならSV925プラチナロジウム仕上げ(ニッケルフリー)などがありますでつよ。

    ピンクの真珠姫、っというと家計簿をつけながら”仕事に出ようかしら。”っとぼやいている姿が浮かぶのでつが、就職しなくても野良耳くんにねだってみてはどうでしょうか、なのでつ。

 ↓ コメントかいてくれるとうれしいでつ。

CAPTCHA


top