search
top

おなかがすいたらすること。

ぼくは2才でにいちゃんは4才。
にんげんだと23歳と32歳だそうでつ。だからまだおなかがすごくすくんだけど、ごはんがなかなかもらえないのがなやみでつ。

げんいんのひとつは、にいちゃんのおしっこのPHを下げるためなのでつ。(結石ができにくくなるみたい)
でもぼくまでとばっちりをうけるのは なんとかしてほしいでつ。

にいちゃんはおなかがすくと、どあのそとで、いっしょうけんめい
”ごはんちょうだい!!”っと言います。ぼくも一緒にまってます。
でもなかなか ごはんは出てきません。

しばらくするとにいちゃんはあきらめて どこかに行きます。
でもぼくはあきらめきれずに どあのそとにいます。
いつも そんなかんじでつ。

そういえば日本は18年以上生きた猫がいっぱいいて青森の「よも子」っというねこは36年半も生きたそうです。

うちの2軒おとなりにいる みけねこばあちゃんも20さいだといってました。(いつもおかあさんにだっこされていまつ。あるけないのかなぁ。)

しらべてみると、せかいさいちょうじゅねこはイギリスのプスという36歳のねこで(ぶさいくなねこなのかな?)
ギネスブックにのってるのは「34年2ヶ月4時間」のGranpa(グランパ) というねこだそうです。
パパにそれを話したら、”仙人みたいなねこ~!!”っとおどろいてました。




この記事を見た人は、こんな記事も読んでいまつ。

.

top