search
top

ボクらのねんまつねんし

なんだか気がついたら2011年になってましたでつ。みなたま今年もヨロシクおねがいしまつでつ♪

いきなり寒そうな画像でもうしわけありませんでつ。
でもここよりはマシなのでつ。(動画もありまつよ。)→こちら
すごく寒い強風の中 水鳥さんは無事だったみたいでつね。イヌさんがつるつるすべりながら歩いてまつよ~。

このしゃしんは12月29日にパパが撮ったんでつよ。スキー場の近く。(モノクロみたいになってまつ。戦前みたい。 )

にっき1_570

年末年始は寒くなる、っと聞いていたのでボクはかくごをしていたのでつが・・

1月1日。くもってるけど雪がとけてきましたでつ。ボクと兄ちゃんは30分くらい遊びました。

いつもの散歩コースを兄ちゃんが歩いてまつ。(兄ちゃん田んぼと同じ色でつ~)↓  ↓  ↓

にっき2_570

どうろがぬれてたのでボクは給湯器の上にのっかりました。↓  ↓  ↓

にっき3_570

そりからメーターをふんづけて いつものテリトリーを見渡しました。↓  ↓  ↓

にっき4_570

にいちゃんは グシャグシャっと雪の中に入っていきまつ。

何かみつけたのかなぁ??

にっき5_570

祝日だからお隣の人もおうちにいるみたいでつね~。車をちらりと確認するボク。↓  ↓  ↓

にっき6_570

雪で雑草がべしゃっと横倒しになってまつ。いつもすずめさんがのっかって ぶらんこがわりにして遊んでるススキも倒れてまつ。すずめさんたち、これをみたらがっかりするかも。ボクは雑草のにおいを確認しまつ。↓  ↓  ↓

にっき7_570

1月3日。なんだか山陰地方のひとたちにもうしわけないような晴天でつ。

こんなに天気がよかったらくまさんたちも目が覚めてしまうかもでつ。くまさんと言えばこんな動画がありましたでつよ♪

森で遭遇したクマがまさかのモノを盗む↓  ↓

映像はこちら

う~~~ん!!すごいでつね。ドロボウネコもまっさおでつ。

にっき8_570

でもちょっとUターンして去っていくあたりやらせっぽいかなぁ。

てんきがいいから沈丁花のはっぱをクンクンにおいました。前回のぶろぐのときの積雪で大きな枝が半分くらい折れてたけど元気でしたでつよ。
ボクとにいちゃんはジャスミンとか沈丁花とか 花がさいてないけど葉っぱのにおいをかぎました♪
葉っぱからは もう春のにおいがしまつよ~♪♪ (注:ボクがもふっ、っとしてうつってまつが写し方の問題でつ。モチを食べ過ぎたわけではありまてん。)

にっき9_570

”兄ちゃんなに見てるの~~。”っと言うと、

”お空~~~。”っという あたりまえなセリフがかえってきました。でも兄ちゃんもうっとりの青空でつ♪

previewtoplevelfileimage

でもこんな時にかぎって1月~3月に雪がどっさり降り積もったりするんでつ!警戒は怠れまてん。
パパが久しぶりに出社すると けんこうしんだんの結果が届いてました。

きょねんみたいに”やせがみられます。”っとかかれていなかったのでパパはうれしそうでした。

でも中性脂肪がすごくふえていたのでつ。

*****麦ちゃんの健康情報******

【中性脂肪の値を下げる方法と ついでに血糖値を下げる方法。】

急な坂を上る場合と下る運動で健康に及ぶ効果に違いがあるのか、っという研究が行われましたのでつ。(いつか知らないけど。)

アルプスの山で45人の人が,最初の2か月は30度の斜面を徒歩で上ってからケーブルカーで下る、次の2か月は,同 じ斜面をケーブルカーで上ってから徒歩で下る、っという実験をしたんでつ。

結果は   →上り坂,下り坂のいずれの運動でも,悪玉コレステロールは減少した。

→上り坂のウォーキングは中性脂肪の値を下げる点で効果が高い。

→下り坂のウォーキングは血糖値を下げ,耐糖能を改善する点で優れている。 「タフツ 大学健康栄養通信」より

だからパパみたいに中性脂肪が高い人は山登りをするといいんでつ。糖尿病の人は坂を下る運動をするのでつ。(都市部に住 む人なら,高層の建物をエレベーターで上って,下りは階段を利用する。ボクみたいに山にすんでる人は山を降り下まで車で迎えに来てもらうなど。)注:下り坂の運動はひざに負担がかかるので足の関節が悪い人は注意なのでつ。*****

”立山にいこう”の読者のみなたんだったら登山好きばかりだから問題ないかもでつね♪

ボクらはぱとろーるを3時間もして家にかえりました。(じつはママがボクらを外に出したまま忘れてたんでつ。パパが”なんだか静かだなぁ。寝てるの??”っと言って思い出したんでつ。)
そしておうちに入って安心して寝ました。やっぱりおうちは暖かいでつ~~(TT)↓  ↓  ↓

Untitled-1

今日しょうかいするピアノはパパとママがだいすきな 辻 井伸行 Liszt ハンガリア狂詩曲 第2番でつ。
第2番はアメリカでは「トムとジェリー」やディズニー映画など度々アニメなどにもとうじょうしまつ♪
勢いがあって楽しいでつが、ほんとはちょっと哀愁を帯びた繊細な旋律のおんがくなんでつよ。

http://www.youtube.com/watch?v=02YpEen_m1k&feature=fvw




この記事を見た人は、こんな記事も読んでいまつ。

9 Responses “ボクらのねんまつねんし”

  1. むぎじいじ より:

    じいじの住む山の方も、今年はいつもより雪が少ないので拍子抜けです。それでも朝晩は零下になって地面はパリパリに凍りつきます。
    凍てつく寒さの中でも、木々の枝にはたくさんの芽が付いていて、暖かくなるのを待ち焦がれているようです。

    春を待つ心は同じ木の芽たち 均子

  2. むぎちゃん より:

    >むぎじいじ様

    じいじのとこも雪があまりないでつか~。

    このあいだ富山市内にたくさん雪が降ってて その中をかさをさして歩く人たちがニュースに出てたでつよ。”立山はぜんぜんふってないのに。”っとびっくりしたんでつ。

    木々の幹は充実してて春に向けて着々と用意をすすめている、っというかんじでつ。”ボクもじいじにみならって、冬のように困難な時期に問題に立ち向かう知恵と経験を蓄えていこうとおもいまつ!!”(棒読み)

    ボクの経験によると寒いときにはおふとんでねるのがいちばんでつ。

    なにもかも~忘れてねよう~おふとんで♪
    小麦

  3. むぎばぁば より:

    ほんとうにチッチと田んぼの色って同じだね!感動!   かぎりなく~自然にちかし~チッチどん♪ 古麦

  4. むぎちゃん より:

    むぎばぁば様

    >ボクも兄ちゃんも地球に優しい?アースカラーなんでつ。
    古麦ってなんでつか?
    ボクもおじいちゃんになったら古麦になるのかなぁ。。

  5. じろう より:

    今日も青空がきれいですね。

    島根に住んでいる飼い主さんのお友達は、このまえの大雪のときはお家に帰れず、車の中で一晩過ごしそのまま仕事に行ったそうです。かわいそう。

  6. むぎちゃん より:

    >じろう様

    こんにちはでつ♪
    年末年始はどこかにいったでつか?

    じろうさんの飼い主さんのお友達は島根の国道9号線を走ってたでつか?(ニュースで見ましたでつ。)かわいそうでつね(TT)

    京都から九州に帰省してた人も車中泊で仕事があるので結局帰省できずにUターンしたそうでつ。(知らない人だけど)

    警報が出てるときはあまり外出しないほうがいいかもでつ。きのうは低温注意報(低温によって、災害が起こるおそれがある場合にその旨を注意して行う予報。警報はなし。 ) で、あちらこちらで事故を見た、っとパパが言ってましたでつよ。じろうさんも気をつけてくだたいね。

  7. ふなー より:

    あんまりにもちっちと麦ちゃんが可愛いーー!!
    最後の写真はなんだかハートにも?見えるような(*´ω`*)
    うちのオットは今年もやせが見られますでした…(ノ∀`)あちゃ
    中性脂肪は大丈夫だったけど、コレステロールが高いという悲惨な結果が( ゚д゚ )!
    今年はなんか頑張って野菜たくさん料理してます(続くかな?)

    お友達のネコ5匹のおうちでは、きなこっていう猫さんが他の猫々と折り合いが悪くて家出しちゃったんだって…(´・ω・`)
    ちっちと麦ちゃんにはその心配はなさそうでなにより!

  8. むぎちゃん より:

    >ふなー様

    ふなーおねえちゃん ごきげんいかがでつか?
    (パパが”ふなーの家の辺りも凍ってたらしい。”っと言ってたので もしかして凍ってしまってるのではないかと思ったんでつ。でもボクらのはぁとうおーみんぐな画像で解凍したかなぁ。。)

    おねえちゃんのオットはやせが見られるでつか・・。ストレスでつかね?

    ”ギャクタイで 強制的に だいえっと♪”小麦

    (オットのギャクタイが上司によるものか妻によるかは読者の想像にまかせますでつ。)

  9. パパの親友の家のウサギ より:

    寄り添い眠る姿…かわいすぎです!

    1月1日付近は雪があまり降らず晴天の日が続きましたね。
    昨日あたりから思い出したように雪が降り積もっています。
    仕事に行くときに朝から雪のためスモールライトをつけ、
    消すのを忘れてしまった主人は、仕事が終わって帰るとき車が全く動かなくなり、ぼうぜんとしたそうです。
    あまりに寒かったので、バッテリーというよりも、
    車が凍ってしまったのか??と
    おかしい思考に至ってしまうほどだったようです。
    寒さによって頭も凍ってしまわないよう
    主人には気をつけてもらいたいものです…

 ↓ コメントかいてくれるとうれしいでつ。

CAPTCHA


top