search
top

いわせとファーマーなボク。

p_1

ごまかしきれまてん。

実はツメがカーテンに引っかかってしまったのでつ。 ↓  ↓  ↓

Image2

・・こりはこのあいだボクが仕事で行った富山市岩瀬町。

廻船問屋群のある町並み。この通りは江戸時代に加賀藩の官道として整備さり、加賀藩の参勤交代の行列が通ったそうでつ。

(この通りを少しだけ北に行くと海になりまつ。) ↓  ↓  ↓

通り_R

通り沿いに、日本海交易でかつやくした北前船の廻船問屋、旧森家住宅がありまつ。

明治11年頃建てらりたそうでつ。江戸時代の町屋建築なんだって~。

入場料は大人100円。ネコはこっそり入ることができまつが、5時で閉館なので閉じ込めらりないように注意が必要でつ。 ↓  ↓  ↓

森家_R

こりは北陸銀行岩瀬支店。 銀行名を右から書いてるのがナイスでつ。

業務はフツーにしてるようでつ。 ↓  ↓  ↓

北陸銀行_R

銀行は旧岩瀬銀行の跡地に建っていまつ。2006年の富山ライトレール開業に合わせて 店舗を町家風にリニューアルしたんだって。

だりかが乗ってきたレトロな自転車♪ プランターはやめて盆栽にしたらどうでつか??↓  ↓  ↓
岩瀬銀行_R

祇園の佐川急便とか郵便局、京都のクロネコヤマトもくーるでつよ~~。

http://togech.jp/2015/04/13/22063

北陸銀行と北海道のつながり

北陸銀行と北海道の繋がりは、前身の十二銀行明治32年(1899年)に10月に、

北海道内の第一号店として小樽支店を開設したことに始まる。

これは、地元の北海道拓殖銀行の進出に半年先んじている。

江戸時代から北海道と北陸地方は、北前船を通じて経済的・文化的な結びつきは密接であり、

十二銀行はそれを背景とした進出であった。

十二銀行はその後、明治43年(1910年)に札幌に店舗を開設しており、

昭和61度末には北陸銀行の道内の店舗数は26ヵ店となった[4]

平成27年現在の道内店舗は19ヵ店に減少している。  (wikipedia)

————————————————————————————————————————————

・・こりは展望台でつ。

でっかい画像なので通天閣かと思った・・。(´・ω・`) ↓  ↓  ↓

岩瀬展望台_R

・・ところでボクはバジルとスイスチャードを種から育ててみることにしました。

植えて3日後に一見ゴミみたいな芽がパラパラと現れました。でもお昼になるころにはにょきにょきと双葉が出てきたのでびっくり!!

ゴミのような点々_R

さらに3日後。

手前は1週間前に植えたバジルで、向こうにあるのは3日前に植えた10種類の葉物野菜(ブラシ科)のミックス種子。バジルは背が伸びるの遅いんでつね。

P1150226_R

・・それにしても全部かいわれ大根に見えるのはなんでだろーー?

【 今日の画像 】

朝5時ごろのボクのねぞう。

今日のねぞう_R

・・蕨のじいじはもう起きてこーひーを飲んでるんでつね。

ボクはあと数時間後に起きる予定でつ。

top