search
top

らりほ~!お先に春でつ♪

1月の初めは雪がふったので、こんなふうにいつもの光景になりました。

でもかまくらを作れるほどふったのも こりが最後でつ。 ↓  ↓  ↓
Untitled-1 copy

ところで・・ ①こりはだれでしょう。↓  ↓  ↓

2こっちがきびた_R

②こりはだれでしょう。↓  ↓  ↓

3こっちがボク_R

こたえ: ①はきび太 ②はボクでつ。

ボクの横顔は自分ながらカワイイでつ♪(当たらなかった人はボクの過去のぶろぐをよ~~~~~~く読んで、ボクときび太の違いについて黙想してくだたい。)

ところで、11月21日のコメントで、りん39たんが”こたろうくんがハロゲンヒーターに近づきすぎてヒゲをジュッ、っとしてしまったのでみなたまも気をつけてくだたい”、っと注意してくりてたのでつ。

でも兄ちゃんは警告を無視してファンヒーターに近づきすぎてヒゲがカールしてしまいました。

向かって右側だけルー首席補佐官のサインみたいになっていまつ・・。

↓  ↓  ↓

4兄ちゃんのひげ_R_R

ルー首席補佐官のサインを見たい人はこちら。

ボクは麦ばぁばにもらった桜の下で 一足先に花見をしながらカリカリを食べました。

八重なので十月桜かなぁ。 風流でつ~~。 ↓  ↓  ↓

5桜_R

ひとあし早く楽しめる桜スポットはこちら。 ↓  ↓  ↓

http://www.nihon-kankou.or.jp/hana/mame/index.php?i=5

・・こりは久々にままがつくったあれんじでつ。スナップ(オレンジ)、スプレーデルフィニューム(ブルー)。ピンクのガーベラと、紫のアルストロメリア。

クリームピンクのはパルファンフレっという名前のとおり香りのいいバラでつ。濃いピンクはロマンティックアンティークっといいますでつ。咲いてくるとアプリコットになるのでつが、いつまでたってもピンクのままでつ。寒いからかなぁ?

兄ちゃんが葉っぱをかじった跡がありますでつが、どこかわかりまつか??  ↓  ↓  ↓

6お花_R

雪は積もらないけど寒いので ふかふか羽根布団でみんなでお昼寝でつ♪

前は別々に寝て肉まん状態だったけど、こんなふうにかたまると肉だんごみたい~。

7みんなでお昼寝肉だんご_R

肉だんごで思い出しましたでつが、パパは健康診断の結果あくだまコレステロールが多くなってることが判明したのでつ。

ボクもさいきん体重が重くなって、ウエストがない、っというかウエストがふくらんでるのでつ。ビールをなめるからかなぁ?でも血液検査はしまてん。(コワイんだもん。) ↓  ↓  ↓

8太ったみがき麦_R

こりは1月24日のボクの領地のようす。 雪は陰に少しのこってるくらいで、ほとんどありまてん。関東より少ないでつよ~。

1月でこんな光景はみたことありまてん。 ↓  ↓  ↓

さいご_R

【 今日の動画 】

✿こんなこともできる人間 ヽ〔゜Д゜〕丿スゴイ造りでつ。(でもマネをしたらだめでつ。)

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=A6XUVjK9W4o

✿釣りが好きな人もあまり好きじゃない人も楽しめるところ~。

http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/others/p64216ba8a8c5652888479c622879992e

【 麦ちゃんの健康情報 】

「あなたの冠状動脈はかなりふさがっており,約95%の狭窄が生じています。……いつ心臓発作が起きてもおかしくない状態です」。三十二歳のジョーには,胸部の痛みの原因を特定するために検査してくれた心臓病専門医のこの言葉が信じられませんでした。心臓病で死ぬことになる人のほぼ半数は,自分が心臓病であることさえ知りません。

それにしても,ジョーはどうしてそんなことになってしまったのでしょうか。『32年間というもの,わたしは典型的な米国式の「肉とミルク」の食生活をしていました。どういうわけか,そうしたアメリカ式の食生活が自分の健康を脅かすという事実は無視していました』とジョーは嘆きます。
あなたの食生活と心臓病
ジョーの食生活はどこがいけなかったのでしょうか。要するに,コレステロールと脂肪,それも特に飽和脂肪があまりにも多く含まれていたのです。ジョーは幼いころから,一口食べるごとに冠状動脈性心疾患にかかる率を高めていたようなものです。実際,高脂肪の食事は米国における10大死因のうちの五つと関係しています。その死因の筆頭に挙げられているのが冠状動脈疾患です。
食生活と心臓病との関係は,7か国で40歳から49歳の男性約1万2,000人を対象に行なわれたある調査に表われています。両極端のグループを比較するのは特に意味深いものです。その調査によると,フィンランド人男性―摂取するカロリーの20%が飽和脂肪―の血中のコレステロール値は高いものでしたが,日本人男性―摂取するカロリーの5%のみが飽和脂肪―の血中のコレステロール値は低いものでした。そして,フィンランド人男性が心臓発作を起こす率は日本人男性の6倍でした。
しかし,日本でも冠状動脈性心疾患はもはや珍しくありません。過去数年の間に西洋式のファーストフードが流行してきたので,動物性脂肪の摂取量は800%も跳ね上がりました。今や日本の少年の血中コレステロール値は同年齢のアメリカの少年のものよりも高くなっています。食べ物に含まれる脂肪とコレステロールが致命的な疾患,特に心臓病と密接に関係していることは明らかです。

それにしても,ジョーはどうしてそんなことになってしまったのでしょうか。『32年間というもの,わたしは典型的な米国式の「肉とミルク」の食生活をしていました。どういうわけか,そうしたアメリカ式の食生活が自分の健康を脅かすという事実は無視していました』とジョーは嘆きます。

ジョーの食生活はどこがいけなかったのでしょうか。要するに,コレステロールと脂肪,それも特に飽和脂肪があまりにも多く含まれていたのです。ジョーは幼いころから,一口食べるごとに冠状動脈性心疾患にかかる率を高めていたようなものです。実際,高脂肪の食事は米国における10大死因のうちの五つと関係しています。その死因の筆頭に挙げられているのが冠状動脈疾患です。

しかし,日本でも冠状動脈性心疾患はもはや珍しくありません。過去数年の間に西洋式のファーストフードが流行してきたので,動物性脂肪の摂取量は800%も跳ね上がりました。今や日本の少年の血中コレステロール値は同年齢のアメリカの少年のものよりも高くなっています。食べ物に含まれる脂肪とコレステロールが致命的な疾患,特に心臓病と密接に関係していることは明らかです。

問題が生じるのは,血液中のLDLが多すぎる場合です。この場合,動脈壁にプラークが形成される可能性が高くなります。プラークが形成されると,動脈は狭窄し,酸素を運ぶ血液の通過できる量は減少します。この状態はアテローム性動脈硬化症と呼ばれます。この過程はゆっくりと,何の症状も現われないまま進行し,目に見える症状が現われるまでには数十年かかります。症状の一つは狭心症,つまりジョーが経験したような胸部の痛みです。

血栓が原因となる場合が多いのですが,冠状動脈が完全に閉塞すると,その動脈から血液の供給を受けていた心臓の一部は壊死に陥ります。その結果,突然に,しかも命を奪うことが少なくない心筋梗塞―心臓発作という名のほうがよく知られている―が起きます。冠状動脈が完全に閉塞したわけではない場合でさえ,心臓の組織の壊死につながることがありますが,その場合でも目立った体の不調は現われないかもしれません。体の他の部分の動脈が閉塞すると,脳卒中,足の壊疸,また腎臓の機能不全さえ起こります。

飽和脂肪はおもに,バター,卵黄,ラード,牛乳,アイスクリーム,獣肉,鳥肉などの動物性の食品に含まれています。チョコレート,ココナツ,ココナツ油,植物性のショートニング,ヤシ油にもたくさん含まれています。飽和脂肪は室温では固体です。

一方,不飽和脂肪は室温では液体です。飽和脂肪を含んでいる食品の代わりに,一価不飽和脂肪や多価不飽和脂肪を含む食品を使うなら,血液中のコレステロール値を下げるのに役立つかもしれません。 コーン油やヒマワリ油などに一般に含まれている多価不飽和脂肪は善玉コレステロールと悪玉コレステロールの両方を減らしますが,オリーブ油やキャノーラ油に豊富に含まれている一価不飽和脂肪は善玉コレステロールに影響を与えることなく,悪玉コレステロールだけを減らします。

「飽和脂肪であれ不飽和脂肪であれ,すべての脂肪はある種のガン細胞の成長に関係している」とジョン・A・マクドゥーガル博士は言います。アメリカ・ガン協会の料理の本は,「日本からハワイに移民した人たちは西洋のガンのパターンを示すようになっている。結腸ガンと乳ガンになる率が高く,胃ガンになる率が低い。日本人のパターンの逆である」と指摘しています。ガンは食生活と関係しているようです。

あなたの食生活が総脂肪量,飽和脂肪,コレステロール,カロリーの高いものであるなら,何らかの変化が必要です。健康的な食生活は健康につながり,不健康な食生活から来る数々の悪影響を逆転させることさえできます。時には4万㌦(約480万円)以上もかかる,痛みを伴うバイパス手術を受けるくらいなら,このほうがずっと良いと言えます。

なんとな~く2013年。

なんだかぼーー、っとしてるあいだに2013年になってしまいましたでつ。

豪雪っと報道さりてるので、すごい雪が積もってそうでつがボクとこは例年とあまりかわりありまてん。(いつもより気温は低いでつ。このあいだは未明にー10℃っとかいう温度になりました。) ↓  ↓  ↓

1車うもれる。_R

パパが雪かきついでにかまくらを作ってくりたでつ♪

ほんとのかまくらは中に毛布を敷いて、コンロを持ち込んで暖かいものを食べるみたいでつ。でもボクのは簡易かまくらなので中でかりかりを食べるだけにしました。 肉球が冷たいけどなかなか風情がありますでつ♪♪ ↓  ↓  ↓

2かまくらでご飯。_R

”上げ膳据え膳”、、っというやつでつ。 ↓  ↓  ↓

3ごちそうさま。_R

県警が一生懸命してくりてるので、ボクらは年末年始のぱとろーるは行いまてん。

きび太は家の中でカーテンレールの上に乗ったり・・  ↓  ↓  ↓

4カーテンレールの上のきび太_R

洗濯機の中に入ったりして遊んでいまつ。(何がおもしろんだろー??)  ↓  ↓  ↓

5洗濯機に入るきび太_R

寒くても水あそびは欠かせまてん。 ↓  ↓  ↓

You need to install or upgrade Flash Player to view this content, install or upgrade by clicking here.

水あそびのあとはトイレでまった~りしまつ。 ↓  ↓  ↓

7トイレでまったりきび太_R

そういえば、麦じいじからもらったヒーターがつぶれてしまいました。(もらったときから壊れかけてたらしいでつ。)寒さのピークの時にダメになったのでパパは車をかっとばして買いにいきました。

ボクらはヒーターがなくても窓辺にいると日差しでぽかぽかでつよ~。肉まん状態になりまつ。

肉まんになったあとのお昼寝。 ↓  ↓  ↓

8キャッツ_R

今年もヨロシクおねがいしますなのでつ。

【かわいいボクの動画】

You need to install or upgrade Flash Player to view this content, install or upgrade by clicking here.

猫ビデオクリップ   http://www.youtube.com/watch?v=ZeCekZfiekY&feature=endscreen&NR=1

top