search
top

禁じらりた遊び。

急に冷えてきましたでつが、みなたま風邪をひいてまてんか?

ボクとこは10~20℃くらいの気温になってきたので ままはフリースを着だしました。ふりーす好きのきび太は夏の間やめていたモミモミちゅばちゅばを再開しましたでつ。

予報では暖冬、っと言ってましたでつが、ボクんちのカマキリさんは ばらのアーチのてっぺんに卵を産んでましたでつよ~。

ことしの積雪は1.8mあるのかなぁ? (じいじとこも2mくらいに卵があったと言ってましたでつ。)

今日なんとなく裏のお家をながめてると・・

ひっこしてくる_R

空き家だった家に内装の業者らしきおじちゃんが入ってまつ。誰か引っ越してくるのかなぁ。

以前のぶろぐで、『引っ越したい人はボクにご連絡くだたい。』、っとありほど念を押しといたのに・・。

そういえば前回、”パパは匂いに敏感、っという話はまたこんど。”っと言ったので その話をしますでつ。

パパは独身のときからコロンを愛用してますでつ。でもルームフレグランスさえ使用しないパパの実家では、パパが近づくと ”トイレがきた。”っと言われていたそうでつ。(こりは家庭内のいじめではありまてんか?)

いままでは ぶるがりの”オパフメオーデブラン”っというのを使ってて、全部使い切りました。ホワイトティーの香りがフォーマルな感じでパパはとっても気に入ってたのでつ。でも肌寒いしーずんになってきたのでルイボスティー×雲南紅茶の香りがムスキーな”オパフメオーデルージュ”っというのを購入。

こり。 ぼとるがキレイでつ♪  ↓  ↓  ↓

オパフメオーデブラン

ブルガリ_R

こりはままが使ってるえるめっせんすのローズイケバナ(左)と パパが使ってるイリスウキヨエ(右)。

ほんとは両方共まま用だったのでつが、パパがイリスウキヨエをかってに取っていったそうでつ。パパはおとこらしさを強調する香りより、柔らかい香りが好きでつ。この匂いをかいでるとリラックスするんだって~。
・・でも香水好きだったら匂いに敏感か、っというとそうでもなさそうでつ。 
このあいだパパは汗をかいたので、制汗剤がわりにコロンをスプレーしました。(シャワーすればいいのに・・。)それからボクらがうんこして玄関が臭くなったので、ローズのルームコロンを大量に玄関先に散布しまくりました。色んな臭いが入り混じってボクは気持ち悪かったでつ。(´・ω・`)

↓  ↓  ↓

えるめす_R

この香水を作ったのはジャン=クロード=エレナっという人でつ。(”ナイルの庭”や”テールドエルメス”などを作った人。)その著書の中でイリスウキヨエについてこんな風に述べてました。

”私は正当な評価を受けていない花の匂いを、あえて取り込むという裏技を使って、ローズ、オレンジフラワー、マンダリンのなかを揺蕩(たゆた)う香りを表現してみた。ひんやりとして繊細で儚げで、それでいて存在感のあるフレグランスになったと思っている。”

アイリスって正当な評価を受けてなかったでつか・・。 イリスはギリシャ語で虹っという意味でつよ~。

”私はコレクターと名乗れるくらい浮世絵が好きなのだが、なかでもアヤメを描いている作品の印象が強い。有名な尾形光琳の『燕子花図屏風』も心に強く残っている。

クロード・エレナ氏のお家の庭にはアヤメがいっぱい植えてあるそうでつ。ちなみにままが独身のときに住んでた家の裏庭はジメっとしていたのでアヤメが勝手に生えてたそうでつ。

・・今回は日本の言葉を合わせてみたいと思った。・・「イリス」に「ヒロシゲ」、あるいは「ホクサイ」をあわせるという案もあったが、商標権の関係で使用できなかった。・・ネーミングの作業にあたっては、国内外にわたって商標登録の有無を調べることになるのだが、名前を選ぶだけで何ヶ月も費やすこともある。”

名前をつけるのもけっこうタイヘンなんでつね~。

”西洋では<稠密(ちゅうみつ)>が好まれる。西洋絵画は、キャンバス全体を埋め尽くすように、隙間なくものが描かれている。見ている側の想像が入り込む余地はほとんど残されていない。・・一方<余白>は日本絵画で大切にされている要素である。・・余白の部分、つまり観るものの想像を投影できる空間が残される。”

お笑いの”間”みたいなものでつか??

トレンドについては・・”なにしろ大衆に受け入れられてこそのトレンドである。話題になりさえすればいい。さまざまなコミュニテイ、ブログ、口コミなどに支えられている。19世紀の政治思想化トクヴイルは、社会は民主主義とともに、単一嗜好をめざすようになると予見していた。おそらくトレンドは、民主主義によってもたらされたものなのだろう。”

ふ~ん、、そうなんでつか。

最近は晴天続きなのでボクは半日くらいぱとろーるしてますでつ。 きょうも新米きび太を連れてぱとろーるでつ♪

パトロール開始_R

おとなりの玄関に行くと こーぷさんの荷物が置いてました。

コープの箱だ。_R

何が入ってるのかなぁ・・?

おいしそうなお魚があったら、いつもぱとろーるしてあげてるお礼にもらっておこうと思いまつ。

Image1

うーん_R

結局なにもゲットできなかったので、こんどは反対側にぱとろーるに行きました。

こちら側のお家に新しい犬さんが来た、っという情報が入ったんでつ。 心配する兄ちゃん。 ↓  ↓  ↓

どこいくのー_R

でもいまてんでした。

ピンクのおちゃわんが ぽつーん、、っと残されていまつ。

犬さんはお留守_R

お散歩にでも行ったのかなぁ?

待つこと10分。  ↓  ↓  ↓

帰ってきまてんね_R

今日のぱとろーるは不発でした。

でも ぽかぽか陽気だったから けっこう楽しかったでつよ~。

あー、疲りた・・。  ↓  ↓  ↓

スイミン_R

こりは きび太がままに禁じらりたことをして遊んでるとこでつ。

①どろんこになるので田んぼに入ってはいけない。 ②左右を見ずに道路に飛び出してはいけない。 ③ボクのようにカエルをたたいてはいけない。

・・この全てに違反していますでつ。 ③は動画の最後の方でつが、草むらの中でピョンピョン飛んでるカエルは見えないので想像でおぎなってくだたい。 ↓  ↓  ↓

You need to install or upgrade Flash Player to view this content, install or upgrade by clicking here.

そういえば きび太をひろってくりたお兄ちゃんが、ネコが大好きなお姉ちゃんとケッコンするそうでつ。

おめでとうごだいまつなのでつ。

秋の称名滝と演奏会。

こんにちはでつ♪

台風が過ぎ去って、太平洋側はすごく暑くなった、っと言ってましたでつがボクとこは一気に涼しくなりましたでつ。

昼間に歩いてもでんでん暑くありまてんよ~~。観光にはいい季節でつ♪

でもパパはいそがしいので一番身近な称名滝に行ってきました。(ボクおみやげに室堂の”星の雫”を買ってほしかったのに~~。)

こりは称名橋からのぞいたところ。

きれいなエメラルドグリーンの水でつね!!! 中に白化したサンゴを入れとくとおもしろいかもしれまてん。 ↓  ↓  ↓

mizu

9月下旬~10月中旬に称名滝は水量が減って、前にボクのおしりから出てきたマンソン裂頭条虫みたいになりますでつ。

こんなの→ http://www.nekohon.jp/netshops/parasite-01m.html

でも何かヘンなものがありまてんか?

じーーーーーーーーーっと目をこらして見てくだたい。

ヒント: 赤い点。    ↓  ↓  ↓

previewtoplevelfileimage

この赤い点を拡大するとこうなりまつ。

↓  ↓  ↓

zoom

クライミング適期は9月下旬~10月中旬までの水が少ない時
水量が多いと、三段目上部、二段目以上でルート上を瀑水が流れる危険なクライミングになり、
中尾政樹氏のように最上部で悪くて傾斜の強い側壁を登らされ「完登」を逃すことになる
(Rock&Snow21号参照、岩雪161号に称名滝’93dieラインとして報告)。また寒さ・冷水との戦い
も、この滝ならでは。この時期、ウェットスーツは最初から着て登らないと命にかかわる。
濡れた壁ですらやたら冷たく指先の感覚がどんどん落ちていくのでカチフェースは怖い。
http://members3.jcom.home.ne.jp/soloist/record_valley/shoumyoutaki.html滝は全4段(上から1段目40m、2段目60m、3段目92m、4段目126m

ヒョーー!!! こんなとこに人間がはりついてまつ! こりは4段目でつか?

滝は全部で4段になってて、上から一段目40m、2段目60m、3段目92m、4段目126mだそうでつ。

水が多いと、3段目上部以上ではルート上を瀑水が流れるのですごく危険になるんだって~。見てるだけでは分かりまてんが、寒さで指先の感覚が無くなっていくそうでつ。 滝でつからウエットスーツを着ないと命にかかわるみたい~。

よい子のみなたまは真似をしないでくだたいね♪  実際登ったらどんな感じなのかはこちらを参照。 ↓  ↓  ↓
http://members3.jcom.home.ne.jp/soloist/record_valley/shoumyoutaki.html

・・わざわざ寒いとこに行くなんてボクには考えられまてん。高いのは好きだけど寒いのはいやなので家でゴロゴロしますでつ。

でもゴロゴロしすぎで最近下腹が出てきたような気がしまつ。気のせいかなぁ・・? ↓  ↓  ↓

くねっ_R

太っている、っというので思い出しましたが ボクにそっくりなネコを見つけましたでつ。パパかと思いましたでつよ。

こり。 ↓  ↓  ↓

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00232047.html

でもこのネコ5歳でボクと同じ年だそうでつ。 しかも女の子。スキニーっという名前でつ。

*****   intermission *****

ちょっと雨がふるとすぐ生えてくるきのこ。

きのこ_R

ボクがゴロゴロしてる間、兄ちゃんときび太は田んぼにいました。

お米の粒でも探してるのかなぁ? きび太はいつも泥んこになって帰ってきます。

”また田んぼに行って~!!”っとおこらりながら手足とお腹を洗わりるのが日課になってきました。 ↓  ↓  ↓

泥遊び_R

ボクは庭の裏側に行きました。

ままはローズのアーチを作る予定だったのでつが、片側に植えてたバラが枯れてしまったので トケイソウでカバーしていまつ。

でもトケイソウがのびすぎて なんだか意味不明のもふもふアーチでつ。 ↓  ↓  ↓

アーチもさもさ_R

家に帰ると窓にかえるさんがはりついていました。 (かえるさんは電線を歩いてるのではありまてん。)

さいきんボクの空き地にはでっかい殿様カエルも住み着いていまつ。 (このあいだ声が聞こえたもん。)ボクは空き地に住む許可を出した覚えはありまてんが、殿様だから何でも許される、っと考えてるのかもしれまてん。

かえるさんだ~_R

ボクがいろいろ考えてるあいだ、パパとままは演奏会に行ってましたでつ。

パパの好きな曲がもりだくさんで楽しかったそうでつ。 どんなのが演奏されたかというと、

新世界 http://www.youtube.com/watch?v=DlMPh3AtBZY&feature=related

っとか、麦じいじが極秘練習しているっといううわさの曲、

チャイコフスキー バイオリン協奏曲  http://www.youtube.com/watch?v=GQAWJHITdhg&feature=related

っとかでつ。

パパは”演奏者の顔がみたい。”と言って、とっとと一番前の席にすわりました。 臨場感がいいのだそうでつ。(パパは大好きなくらぷとんのライブと混同してるのかなぁ~~?前すぎると首が痛くなるのに・・。)

前回行った演奏会でパパの横にすわったおじいさんはいなかったので集中できたそうでつ。(このおじいさんは入浴してないような臭いがしてたんでつ。年配になっておフロが嫌いになったのかなぁ??ボクは今でもキライだけど。。)

特にパパは臭いに敏感なんでつ。(これについてはまた次回お話しますでつ。)

【今日の動画】

空とぶバイク http://www.youtube.com/watch?v=FGw7qQlQWFM

top