search
top

ボクんちの朝。

ボクんちの朝は、携帯のぶぅいいい~~ん、、っという振動から始まりまつ。前は目覚まし時計をつかってたんだけど ママがいきなり音が鳴り響いてびっくりする、っと文句をいうので携帯になったんでつ。(でもママが独身のときは目覚まし時計3個も使ってたんでつよ~。)

ボクは大の字になってベッドの端にころがったままうごきまてん。(ねむいんだもん。)兄ちゃんはパパにぴったりはりついていまつ。パパは寝ぼけたまま無言で枕の下にある携帯を手探りしまつ。

携帯をとめても しばらくするとまた ぶぅいい~~ん、っと鳴り出しまつ。そりでパパはしゃくとり虫みたいな動きをしながら起き上がりまつ。でもボクらは起きまてん。パパが顔をあらったり歯を磨いたりしてる音を聞いてまつ。お外を見ると早起きの白い鳥さんたちが朝食をとってまつ。(むこうのほう。) ↓  ↓  ↓

にっき1_610

田んぼの水にあおい空が映りまつ♪

お魚とか泳いでないかな~。 ↓  ↓  ↓

にっき2_610

パパがヒゲをそってるあいだママはトーストとコーヒーをつくりまつ。あたまは寝てるのでautomatic~ 。なにも考えなくてもつくれるんでつ。

ママがふと見るとレンジの上にパパの青いパンツがのっかっていました。たぶんパパがパンツをにぎりしめてキッチンに入って、なんとなくレンジの上に置いたんだとおもいまつ。(パパの物はよくおかしなところで見つかるのでつ。)

窓を開けると いい香りの爽やかな風がソヨソヨ♪  おそとに出ると春に植えた利休梅が少し大きくなってました。ちゃんと根付いたみたい。来年の春は白い花が見れるかなぁ?? ↓  ↓  ↓

にっき3_610

近所の人たちはご出勤でつ。ボクと兄ちゃんは車が出たあとのスペースでまったり過ごしまつ。

↓  ↓  ↓

にっき4_610

お家に帰ってもまったり~~。 8月だというのにこんなに涼しくていいのでしょうかなのでつ。

毎朝 快便なのでおなかもスッキリ爽やか~~。 下でママがボクらのうんこそうじをしてる音が聞こえてきますでつ。がんばってくだたいね♪♪ ↓  ↓  ↓

にっき5_610

こりは部屋にあるグレープアイビーの鉢植えでつ。

この2,3日鉢植えのやわらかい若葉が食害されていて周りに黒くて丸いうんこがいっぱいころがってまつ。日に当てるために鉢をお外に出したので虫がついたんでつ。朝になったら大量に落ちてるのでママはここでもうんこそうじをしなければなりまてん。

どんな虫か、っというと 5cmくらいの茶色い芋虫。 2匹見つかりました。 ↓  ↓  ↓

にっき7_610

こちらは3cmほどの緑の芋虫。着色料を付けたみたいな鮮やかな緑色でつ。葉っぱの裏に5匹ほどくっついてましたでつ。

食べた葉っぱがすぐにうんこになるので 正真正銘のうんこ製造機でつ。ママに窓からポイポイ捨てられてしまいました。↓  ↓  ↓

にっき8_610

ボクは芋虫のまねをして鉢の上にのぼりました。そして葉っぱをたくさんかじってペッっと下に落としました。そしたらママがすごい顔でにらみました。こわかったでつ。

・・かんけいないけど”ボクんちの朝”っというタイトルで”レナードの朝”っという映画を思い出しました。

ろばーと・でにーろっという人と、ろびん・ういりあむず、っという人が出てまつ。

→ http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD2961/index.html

こりは”ボクの田んぼの夜”。↓  ↓  ↓

にっき9_610

水路のとこの動画を撮ったのでつが、真っ黒になってしまいましたでつ。田んぼの水の音だけ聞いてくだたい。↓  ↓  ↓

You need to install or upgrade Flash Player to view this content, install or upgrade by clicking here.

涼しいので もう鈴虫やコオロギの声が聞こえてきますでつよ~。

梅雨なんだか夏なんだか秋なんだか よくわからないきょうこのごろでつ・・。↓  ↓  ↓

にっき11_610

こりは”ボクんちのまんげつ。”

街灯がほとんどないので 満月だとすごく明るくなりまつ。 ナイターでバミトントンもできるんでつよ♪ ↓  ↓  ↓

ddd_610

自然の音は心が安らぎますでつね~♪

でも人間の音楽もイイ。っという方はこちら。

→ランラン ちょぴん グランドポロネーズ (ママは元気なランランが大好きでつ♪)http://www.youtube.com/watch?v=GeBI1xNh8rs&feature=related

こりはパパが時々鼻歌でうたってる曲でつ。 (・・同じ音楽とは思えまてん・・。)

→チャイコフスキー ヴァイオリンコンチェルト

http://www.youtube.com/watch?v=KOTQN0tNNNY

ボクの徒然日記。

みなたまご心配をおかけしました~。

2週間続いたボクのゲリはやっとなおりました。 兄ちゃんみたいにかたいうんこがころころ出てくるのはとても気持ちいいでつ♪♪ (みなたまも寄生虫には気をつけてくだたいね。)

毎日たべてるカリカリだけど いつたべても美味しいでつね~♪ 真夏でも食欲全開でつ!!  ↓  ↓  ↓

にっき1_610

兄ちゃんはこの中でごはんを食べてるんでつ。

なぜか、っというとボクが兄ちゃんのを横取りするからママがドアを閉めるんでつ。でもボクの食欲の前に障害はありまてん。↓  ↓  ↓

にっき2_610

取っ手をかちゃ、っと開けて 兄ちゃんのごはんに突進~~~!!!

横から頭をつっこみまつ。兄ちゃんもでっかい頭で食べられるのを阻止しようとしまつ。  ↓  ↓  ↓

にっき3_610

ごはんの取り合いをしたあと兄ちゃんはパトロールにでかけました。

寄生虫のホトボリがさめたボクも久しぶりに外に出してもらえました。そりで兄ちゃんを追いかけて外にでました。

・・そしたら兄ちゃんはいきなり玄関の前で寝ていまつ。 ↓  ↓  ↓

にっき4_610

ボクがお外に出れない間、兄ちゃんがぱとろーるしてくれてると思ったのに、いつも寝てたでつね~~!!

↓  ↓  ↓

previewtoplevelfileimage1

まったくしょうがない兄ちゃんでつ。 ↓  ↓  ↓

2

よく雨が降ってたのでズッキーニが根付いて大きくなってました。でも収穫までは時間がかかりそうでつ。

これをくれた立山駅の近くの人は1ヶ月ほど前に収穫した、っと言ってましたでつよ??土に栄養豊富なうんこしといたのに・・。 ↓  ↓  ↓

にっき7_610

地植えにしたトケイソウが天までとどく勢いでつよ~!!

いまのとこ2mくらいでつ。じいじとこのミニトマト追い越したかなぁ? ↓  ↓  ↓

にっき8_610

今日は久々のぱとろーるだったので終始警戒モード。 しっぽがふくらみっぱなしでしたでつ。ちょっとガサっと音がしたら驚いたりして。

でもこりほどじゃないでつよ!!

→(驚きすぎて不自然な体勢で逃げるネコ) http://videotopics.yahoo.co.jp/videolist/official/animal_pet/p386d12d37ffe7cd7a59432002ae5df48

・・草むらにすないぱーはいまてんでしたから 巡回は終了でつ。 ↓  ↓  ↓

にっき10_610

でも家に帰っても ボクは忙しいのでつ。

”麦ちゃんキャンペーン”のとうせんしゃにコーヒーを送る準備にほんそうしてるところ。 ↓  ↓  ↓

にっき11_610

コーヒーっといえば このあいだパパとママはエクアドルのガラパゴス サンクリストバル農園のコーヒーをのんでいましたでつ。(“ガラパゴ”と呼ばれるゾウガメが生息しているので,ガラパゴス諸島というなまえになったそうでつよ~。)

ここの豆は生産量が少ないのであまり有名じゃありまてん。農園の豆が入った麻袋はゾウガメのマークが印刷されてるそうでつ。あたりまえだけど有機栽培でつ。優しい味わい~。スターバックスなんかのパンチのきいた苦味が好きな人には物足りないかもでつ。

ガラパゴスっといえばダーウィン。ダーウィンっと言えば進化論でつ。こんな記事がありましたでつよ~。

*** 動植物のガイドをしていたドナルド・ドームラーっという博物学者のはなし。

「観光客のグループをダーウィン研究所に連れて行くと,科学者がここの島々について話をしてくれる。そこでは大抵,それぞれの島でカメが別々に進化し,別個の種が形成された経緯が説明された。それから皮肉なことになる。

観光客は,何匹ものカメが飼育されている囲いに案内され,これらのカメは生まれて間もなく人間によって生息地の島から連れ去られ,何年か後にカメを保護するためダーウィン研究所に返されたものであるという説明を受ける。ところが,科学者の説明によると,それぞれのカメはどの種に属しているか判断できないため,生まれた島に帰されていないという。つまり,それらの科学者には,これらのカメがどの島から連れて来られたかを見分けることができないのである。

だが,もしもカメが異なった種に進化しているのであれば,はっきりした差異が認められ,どの島のカメなのかは判然としていてしかるべきではないだろうか。多くの科学者が新しい種と呼ぶものが,どの動物も生み出し得る単なるささいな変化に過ぎなかったことは明白である。

ゾウガメの最高の権威者の一人で,ダーウィン研究所のクレーグ・マクファーラン所長でさえ,これらのカメが実際に異なった種のものであることを示す決定的な証拠はなく,恐らくこれは亜種に過ぎないと思う,と語った。つまり,これらのカメは依然としてカメであり,他の何かに進化しつつあるのではないのである。*****

たとえば鼻の形がいろいろ違うからといって,人間はいろんな方向に進化しつつあるとは言えまてん♪

適応について・・。ボクはパパの鼻毛が太いのは立山が寒いからかなぁ、っと思いましたでつが よくかんがえるとボクには鼻毛がありまてん。

同じものから進化したんだったら、ボクが近所のイヌさんみたいに違う種類の動物とけっこんしても子供ができるはずなんだけど・・。

ところで下の画像はじいじのところでもらったエゴノキ。 きゅーとでつ♪♪ ↓  ↓  ↓

この島々には“ガラパゴ”と呼ばれるゾウガメが生息しており,ガラパゴス諸島という名はこれにちなんで付けられじいじのとこからもらったエゴノキを飾ってみましたでつ。 なかなかきゅーと♪ ↓  ↓  ↓

にっき12_610

ところでこのあいだパパは岐阜から帰るとき 神岡鉱山のちかくを通りました。

そのあたりで石をひろってかえりたかったみたいでつが、時間が遅くなってしまうので少し見ただけでかえってきたんでつ。それが残念だったみたいで家にある紫水晶を取り出して、じ~~~~~、、、、っと見つめていまつ。

こんなの。 ↓  ↓  ↓

にっき13_610

画像では見えまてんが、アメシストの下は透明の石英でその下はメノウ質になってまつ。

アメシストに熱処理をすると黄色いシトリンに変身するんでつよ~。 (こんどパパが仕事に行ってるときにゆでてみよ~~っと♪♪)

top