search
top

ボクの妄想

残暑お見舞い申し上げますなのでつ。

ボクはもっぱら家の中にいまつが 兄ちゃんにお外で涼を取る方法を教えてもらったので1時間位なら熱中症にならなくなりました。兄ちゃんの後について歩くと涼しい風が吹くところにごろんと横になるのでボクもそうします。

青いお空を見上げながら”ここにヤシの木が生えてて海があったらなぁ~~”っと思いまつ。想像の中でボクはサーフィンにのって海にいるお魚さんをバシバシたたいていまつ。お魚を取って帰るとモモちゃんが”おかえりなさ~い♪♪”っと言って、お魚を焼いてくれるのでつ・・(*^^*) 現実はそれ程甘くないってことくらいボクだって知ってまつよ。(だって毎日パパとママを見てるんだもん。)

うと~りしながらフトンをもみもみするボク

↓  ↓  ↓

previewtoplevelfileimage1

今日は午後2時過ぎくらいから雷雨になりました。スコールみたいだったでつよ。数秒停電なんかもしました。パパが仕事に出かける時、急にどしゃぶりになりました。パパはいつも不運でつ。

でも雨が降るとお庭に水遣りをしなくていいのでよろこんでまつ。(夕方に水遣りをしようとすると、蚊が飛んできて刺すんでつ。この間、パパが刺されないように長袖、長ズボンで装備したら顔中刺されました。唇まで膨れてましたでつ。)今はマラリアにならないからいいけど。日本でも昔マラリアになった人はいっぱいいたんでつよ~。

***日本のマラリアのこと。*****

本州では琵琶湖を中心として、福井、石川、愛知、富山でマラリア患者数が多く、福井県では大正時代は毎年9000~22000名以上のマラリア患者が発生しており、1930年代でも5000から9000名の患者が報告されていた。本州で流行したマラリアは三日熱マラリアであり、その大多数は土着マラリアであると思われる。

マラリアを発症すると、40度近くの激しい高熱に襲われるが、比較的短時間で熱は下がる。しかし、三日熱マラリアの場合48時間おきに、四日熱マラリアの場合72時間おきに、繰り返し激しい高熱に襲われることになる(これが三日熱、四日熱と呼ばれる所以である)。卵形マラリアは三日熱マラリアとほぼ同じで50時間おきに発熱する。熱帯熱マラリアの場合には周期性は薄い。

戦後も500万人を超える復員者による再流行が危惧されたが、1946年の28,200人をピークに減少し、現在では外国でマラリアに感染し、日本に帰国してから発症する例が年間100~150例程度あるものの、土着マラリアは流行していない。

その理由としては、マラリアの媒介者であるハマダラカの多く発生する水田地帯の環境変化、稲作法の変化などによる発生数の減少や、日本の住宅構造や行動様式の変化により夜間に活動するハマダラカの吸血頻度が低下したことなどがあげられる。しかし、これらの状況が温暖化や自然災害などにより変化した場合は再び流行を起こす可能性もある。(wikipedia)

*************

すっかり大人になったかまきりさん。普段は草の陰に隠れているようでつ。夕方パパが水遣りをすると、いつも数匹が驚いて出てきまつ。

↓  ↓  ↓

ffffffff

ボクはパパとママに用事があるとき、このようにして階段で待っていまつ。ここは家の”幹線道路”なのでつ。

↓  ↓  ↓

3232

ママとケンカごっこをしてるところ。パパはボクがケンカモードになると痛いので逃げていきます。

キック&がぶりでつ。

↓  ↓  ↓

previewtoplevelfileimdddddage

雨のおかげで夕方には涼しくなって鈴虫など秋の虫の声が響いてました♪鈴虫の声は古くから愛されて、平安時代から貴族の間では籠に入れ楽しまれていたのでつ。

『源氏物語』五十四帖の巻名のひとつに「鈴虫」っというのがありまつ。女三宮と光源氏の歌「おほかたの秋をばうしと知りにしをふり棄てがたきすず虫のこえ」「こころもて草のやどりをいとへどもなほすず虫の声ぞふりせぬ」光源氏50歳の夏から8月中旬までの話でつ。

女三宮の部屋の前庭を野の風情に造りかえて草原に虫を放し 夕風が少し涼しくなるころに宮の所へ来て虫の音を聞きながら宮を誘惑する、っという場面でつ。ボクの家の近くの空き地にも鈴虫が鳴いてるから モモちゃんに愛をささやくには最高のロケーションでつ。あとは行動あるのみ・・なのでつが昼間の暑さでバテて、鈴虫の声を聞きながら寝てしまいました・・。

↓  ↓  ↓

previewtopldddddddevelfileimage

でもママに言わせれば光源氏は”平安の好色一代男”なのだそうでつ。

だから”マネをしちゃあいけません!”っと言っておこらりました。

一週間の出来事。

ボクの秘密基地④ダンボールでつ。この箱のサイズはネコにとって心地よい狭さ♪ ストレスを感じたら箱をかじることもできまつ。(ところどころかじった跡がありまつ。かじったダンボールの屑はその辺にペッと吐き出して捨てまつ。)

↓  ↓  ↓

previewtoplevelfileimage

先週は千客万来でしたでつ。

立山黒部の観光で来たついでに福井のパパとママとお兄ちゃんとお姉ちゃんがボクに会いに来てくれました♪

ボクが赤ちゃんの時の動画が見たい人はこちら。→http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=J1OBS9SH1Gk

動画でボクと遊んでくれてるお兄ちゃんはとても大きくなってて、お姉ちゃんもなんだかすっかり乙女な雰囲気でしたでつ。ボクと一緒に赤ちゃんだったお兄ちゃんも背が倍くらいになって大きな声で話すのでボクはすっかり怖くなって逃げ出してしまいました。せっかく遊びにきてくれたのにごめんね。(TT)

だって最近静かな大人ばかりだから4年ぶりに小さな人間に会ってびっくりしたんでつ。でも優しくて楽しいパパは変わっていなくてママも相変わらず綺麗で優しかったでつ。小さい赤ちゃんだったボクを拾って育ててくれて心から感謝していまつ。(読者の皆様にも今度ボクの生い立ちのお話をしまつね♪)

最近は暑さと雨でお外にでていまてん。それで窓からお外の様子をお伝えしますでつ。

(兄ちゃんはすぐに帰ってくる、っとパパに信頼されているのでお外に出てまつ。)

↓  ↓  ↓

e

ボクもなんとか戸を開けようとしましたが鍵が厳重にかけられてて出れませんでした。

↓  ↓  ↓

fgfgf

ボクのいとこもきました。ボクのいとこは福井のお兄ちゃんより ずっと小さくてまだハイハイしていまつ。ボクのカリカリをおみやげにあげてもよかったのでつが、まだちゃんと歯が生えてないので硬いものは食べれません。

世の中は高齢化と言われていまつが まだいっぱい小さい人間がいるんだなぁ~~、っと思った一週間でした。

夜になると小さい虫が飛んでくるので、それをねらってかえるさんがよく来ます。でも今日はヤモリが来ました。ヤモリが動くとボクはうずうずしてたたきたくなりまつ。

↓  ↓  ↓

1

近づいてきたらササッと隠れて・・

↓  ↓  ↓

2

バシッ!!!

↓  ↓  ↓

3

・・・・。

足の指の1本1本に多くのうねがあり,各々のうねには無数の毛状突起があります。その突起の一つ一つにも,顕微鏡でしか見えない糸のようなものが何百本も生えています。それらの糸から出る分子間力(ファン・デル・ワールス力と呼ばれる)が,ヤモリの体重を支えています。それで,ガラスの表面を逆さになって走ることさえできるのです。
研究者たちは,ヤモリの足のように,つるつるした表面にもよく付く接着剤を開発したいと思っています。 サイエンス・ニューズ誌(英語)は,それが実現すれば,「患部が濡れていてもしっかり付着する包帯や縫合糸に代わるテープなど,医療面で幅広く応用できる」と述べています。

**なんでヤモリがガラスに張り付くことができるのか、っということ。****

足の指の1本1本にたくさんのうねがありまつ。うねには無数の毛状突起があって、その突起の一つ一つにも,顕微鏡でしか見えない糸のようなものが何百本も生えていまつ。それらの糸から出る分子間力(ファン・デル・ワールス力)がヤモリの体重を支えていまつ。それで画像のようなつるつるのガラスの上でも走ることができるのでつ。 サイエンス・ニューズ誌(英語)は、ヤモリの足のように つるつるした表面にもよくくっ付く接着剤を開発できたら、「患部が濡れていてもしっかり付着する包帯や縫合糸に代わるテープなど医療面で幅広く応用できる」っと述べていまつ。*******

週末にはパパの親友さんが遊びにきました。エレキと電子ドラムでロックしてまつ。ボクは大きい電子ドラムしか知らなかったんだけど、こんなに小さいのもあるんでつね!!
よく見ると、なぜか兄ちゃんがドラムの下でくつろいでまつ。ボクはちょっとした音や子供の声でも反応して逃げるのに兄ちゃんは爆音の下で、この後眠ってしまいました。(信じられない神経でつ!!ボクが知らない間にパパの神経を移植したのかもしれまてん。)

4

ミスターポストマンとフィリピンのはなし。

猛暑が続きまつね!!今日の立山は37℃だったそうでつ。暑さに強い葉っぱでも日に焼けてまつ。気のせいかあまり虫さんも見かけません。

ぼくの秘密基地③は画像のクリーニング屋さんでもらった袋♪ 大きくて意外と通気性がいいので よくここにもぐって寝まつ。外の秘密基地②(あじさいの下)はこの時期すごく暑いし、空き地の葉っぱは2M位の高さに伸びて、その中にあるボクの基地①には入れなくなってしまいました。

急にデジカメを向けられ何が起こってるのか把握できないボク。

↓  ↓  ↓

previewtoplevelfileimage

このように最近はお外に遊びに行かないのでつが、相変わらず毎日お風呂に入れられまつ。

今日のお風呂にはゲジゲジが浮いてましたでつ。排水溝から入ってくるのかなぁ??ママがフィリピンの友達の家に行ったときは 排水溝からよくcockroachが出てきたそうでつ。

カブトムシくらいの大きさで歩き方もゆっくり。いつものそ~~っと歩いて また排水溝に姿を消すのだそうでつ。泊まったところはフィリピンでは中流の上に属するお家だと思うのでつが ベッドで寝てると複数のcockroachがカサカサ動き回る音がしまつ。いつ顔に飛んで来てもおかしくない状態だったのでつが、寝てしまえばどうでもいいや、っと思ってママはすぐに寝てしまいました。

毎日朝起きると なぜかキッチンにcockroachの死体が10コほどころがっていまつ。(薬でも置いてたのかな??)メイドさんが来てすぐにかたずけるのでなくなりまつが・・。(メイドさんはMindanao島から来た人でした。そういえば今まで30年間すべての大統領がMindanao島の反政府ゲリラとの和平交渉を行いましたが全部ダメになったでつね~。)

トイレに入るとりっぱな洋式トイレがおいてありますが水はでまてん。水は蛇口(あるだけすごくマシ)から出る少しの水が桶にたまるまで辛抱強く待って流します。トイレットペーパーはありまてん。桶の水で流すんでつ。(だからママはマーケットに言った時にティッシュペーパーと飲料水をどか買いしまつ。)

トイレでもcockroachは頻繁に現れまつ。ボクがフィリピンに行ったら一日中虫を追いかけて、すごく楽しく暮らせると思いまつ♪しかもお風呂の蛇口から水がほとんど出ないので体を洗われる事もありまてん♪♪(人間は少しの水を桶にためてそれで体を洗いまつ。もちろんお湯は出まてんが、暑いので苦にはなりません。)

公園など公共のはどうかっというと、やはりトイレの外にあるドラム缶の中に入っている雨水をくんで近くに置いてある桶で流すのでつ。(うんこなどすると何度も足を運ぶ必要がありまつ。)当然ティッシュも蛇口もないので全てこの水を使って洗うのでつが、水の色が藻類がいっぱいで緑なんでつ。

ママがこのドラム缶を見たとき思い出したのは今では富山市になっている山あいに住んでいる ふんどしをした知らないおじいさんが、ドラム缶の中でお風呂に入ってる姿でした。(露天風呂っと言えば聞こえはいいでつが、道路から丸見えの五右衛門風呂屋外バージョンでつ。)

ボクらのトイレは人間のトイレの場所にあるんでつよ。紙シーツをひいてるのが2ヶ所、おからのトイレが1ヵ所でつ。(だからうちに初めて来た人はちょっとびっくりします。それにホルダーにトイレットペーパーを入れておくとボクが遊んでぐしゃぐしゃにするのでペーパーもありまてん。高いところに置いてあります。それでたいていの人がペーパーがない!!っと思ってあわてまつ。)

ところで、ミスターポストマンっというタイトルはパパの好きな音楽からとりました。パパの注文したシャツの到着を待っている兄ちゃん。(パパが心待ちにしてたんでつ。)

♪ I’ve been sitting here waiting Mister Postman So patiently♪

↓  ↓  ↓

2

♪ So many days you passed me by ♪♪

↓  ↓  ↓

3

♪ ♪ Come on deliver the mail the sooner better    ・・・  sigh ε-(;-ω-`)

↓  ↓  ↓

33

♪ ビートルズのミスターポストマンでつ。カーペンターズがカバーしてまつ。

こんな曲でつ。↓  ↓  ↓

http://www.youtube.com/watch?v=AHfddvbKb4w

にいちゃんがけなげに待っていたにもかかわらず、ずいぶん後になって在庫切れが判明しました。(在庫切れのメールが届かなかったんでつ。)パパはキャンセルして違うところで注文しなおしました。

8月1日は富山市の神通川有沢橋下流河川敷で花火がありました。パパとママは西田地方まで行って花火を見ました。”にしだちほう??”っと思いまつが”にしでんじがた”っと呼びます。

本当はすごく大きかったんだけど、パパの携帯で写すとなんだかすごくしょぼいでつ。線香花火に負けてるかもでつ・・。

↓  ↓  ↓

ffffffffffff

パパは金色で大きいのが好きでつ。ママは滝みたいに流れるタイプのが好きなんだって。みなたんはどんなのが好きでつか?

*****************

富山大空襲は、1945年8月2日にアメリカ軍が富山市に対して行った空襲。当時の市街地の99.5%を焼失し、広島、長崎への原子爆弾投下を除く地方都市への空襲としては最も被害が大きかった。8月1日の午後10時ごろ、米軍機が富山上空に現れてそのまま過ぎ去った(この米軍機は長岡空襲に参加したとされる)。人々が安心して就寝した直後の8月2日午前0時ごろ空襲警報が発令され、その後B-29爆撃機174機が来襲した。(wikipedia)

******************

空襲は8月1日にあったと聞いたけど、正しくは2日だったんでつね。ボクと兄ちゃんはだら~~ん、っと暮らしてるけど今でも世界のどこかで戦争や内紛が絶えなくて人間や動物が苦しんでると思うと何かできることはないのかなぁ、っとネコなりに真剣に悩みまつ。

そりでは、この間お約束した意地悪なお魚の話でつ。  スキアエノクロミス・フライエリィっという魚でアフリカ マラウィ湖に生息するアフリカシクリッドでつ。海水魚と見間違えるほどの強烈なメタリックブルー!!

こんなの。→ http://allabout.co.jp/pet/aquarium/closeup/CU20091231B/

***************

大 地溝帯上にあるマラウイ湖タ ンガニーカ湖ヴィ クトリア湖ではシクリッドの種分化が進んでいることで知られる。ここに掲げられた3つの湖は、地理的には近接しているが、おのおの固有の歴史を持 ち、それぞれが独特の形状・色彩・生態をもつ固有種を育んでいる。

これらのシクリッドは現地では重要なタンパク源として食用にされるが、鮮やかな体色や多種多様な生態から熱帯魚としても人気が高い。これらの湖の水質は弱アルカリ性を 呈しているため、水槽内でアフリカン・シクリッドを育てる場合、pH 低下を予防する目的で、ろ材にサン ゴ砂を混ぜると良いとされる。(Wikipedia)

******************

このおさかなは淡水でサンゴ砂を入れるだけなので飼育はすごくかんたんなのでつ。でも攻撃性が強いので同じくらいの大きさのおさかなを入れても水槽内でトーナメントを始めるのでつ。弱いほうは隅のほうに追いやられてエサも食べられないので弱って死んでしまいまつ。

おさかなやさんに相談したらテリトリーをつくれないほどいっぱい入れるといい、っと言われたので(お店でもシクリッドがすごい密度で入っていました。)同じさかなをいっぱい買いました。でもやっぱりトーナメントを始めて、最後には一匹になってしまいました。そして勝ち残った一匹もほどなくして死んでしまいました。その時ボクに言ってくれたら死んだお魚を焼いて食べてあげたのに、っととても残念でつ。

top