search
top

かえるさんとパパのほうげん。

最近、あつい日がつづきましたが、どくしゃのみなさまはお元気でつか?

ボクの家ではことしクーラーをつかうのが2かいめでつ。春にきゅうにおんどが上がると身体がてきおうできなくて、夏よりだめーじが大きいそうなので気をつけてくだたいね♪

お庭に、涼をもとめて かえるさんがやってきました。声はきこえてたけど見たのは初めてでつ。

ぷりぷりにふとったかえるさんでつね。(はっぱからおちそうでつ。)

001

”かえるをたべたらいけません。”っとドクターストップがかかってまつが、こんなにぷりぷりだと”おいしそうだなぁ~♪”っと思ってしまいまつ。。

近くにくれまちす(てっせん)の花がさいてました。すこしざっそうに埋もれ気味にさいてまつ。花よりざっそうのせいちょうが早いのでつ。

002

パパはママとデートしてたとき、一年に一度大きな花束をプレゼントするとやくそくしました。その約束はずいぶんながいあいだ果たされませんでしたが、パパが吉峰のちかくの山にさいていた花を持ってかえってきました。これでつ。↓  ↓  ↓

003

ママはうれしそうでつが、パパはけっして花にお金をかけません。この間のけっこんきねんびにパパがおくったのはすーぱーで買ってきたよくわからないはっぱでママはあきらかにがっかりしてました。(ボクがみたところ200円前後でつ。)地植えにしましたがそのうち枯れてしまいました。

この画像を写した後、パパが”ボクも写して!”っといいました。ママがシャッターを押すと”電池の残量がありません”っと表示されました。
パパは”ボクは写す価値がないってこと?”とふてくされてました。

パパは適当に手を洗って、適当にその辺でふきます。(近くにあるものとか、服とか。)ママが”そんなとこでふかないでよ。”っと言うと”のじってないよ~!”と言います。
パパが”標準語だ。”っと言ったので調べてみると”のじる”というのは ”ぬじる”から来ていて富山東部で使われている言葉だそうでつ。 同じ富山弁でも県の西部と東部ではこのように微妙な違いがあるのでつよ。(海岸に近い所と山方面でも違うのでつ。)

でもパパは”おおげさ”っという意味のことを言う時 ”おおばしい”といいます。
ママが”何その言葉?”っというと”標準語だ!!”っと言うのでまた調べてみると愛媛弁でした。(ひいおじいちゃんとおばあちゃんののえいきょうかもしれません。)このようにパパには自分の言葉が全て標準語のような 気がしていまつ。

標準語として明治維新に報道や教育に用いる主方言がもさくされました。首都圏に住む教養ある人々の言葉を素地に考えられてきたのでつが、言語というのは生き物のように流動性が強いので、いわゆる”標準語”というものは存在しないのでつ。そのような標準語(あるいは共通語)をどうして定めるのかというと、こみゅにけーしょんを円滑にする目的がありまつ。でも歴史的に多くの国では少数民族の使う言語や方言を廃絶して支配しやすくするための手段となりました。だからボクは方言がいっぱいある方が健全な社会といえると思いまつ。


ボクのなまえ。

近所の麦畑でつ。                                                                        ↓  ↓  ↓

001

大麦にはニ条種と六条種がありまつ。

富山県は、米でゆうめいでつが六条大麦の全国有数の生産地なのでつよ♪♪(六条種は米と混ぜて食べる麦ごはん用の精麦になりまつ。味噌やみりんにも使われます。でもこれがボクの名前の由来というわけではないのでつよ。ボクが3ヶ月位の赤ちゃんの時に里子で来たとき、ママは”どんななまえがいいかな?”っと いろいろ考えていました。するとパパがやぶからスティックに(さいきん習った表現でつ。)”むぎっていう名前にしよう!!”っと言いました。ママはしばらく首をかしげていましたが ”まぁいいか~”、っと言ったので麦と命名されたのでつ。

ニ条種はビールに使われるのでビール麦とも呼ばれます。パパとママもビールが好きでつ。(正しくはビールではなくてもっと安い発泡酒とかリキュールでつが・・。エビオスでも入れて飲んだらいいかもでつ。)

今までで一番おいしかったのは航空ショーで飲んだ生ビールだそうでつ。 (まだビール工場に行ったことないんでつよ。)ロマンがある、っというところでは”ホワイトナイル”  でつね。

************************************************************                                    (ホワイトナイル)

エジプト考古学の権威である早稲田大学の吉村作治教授は、古代エジプトで”ビール醸造”に使用されていた小麦が「エンマー小麦」であることを明らかにしたが、古代種エンマー小麦は現在では世界のどこでも栽培されておらず、この小麦を使って”古代エジプトビール”を製造することは不可能と思われた。

ところが日本国内にその幻のエンマー小麦が在ったのである。
場所は京都大学大学院農学研究科栽培植物起源学研究室。
文化勲章受賞の世界的遺伝学者である木原均教授が創設したこの伝統ある研究室は、世界中から収集した小麦種子1万系統を更新保存していた。
エンマー小麦は<京都大学大サハラ学術探検隊>によるエチオピアでの収集以来、40年近い時を経て「黄桜酒造」にて栽培されることになったのである。

こうして2004年早稲田大学x京都大学x黄桜酒造の共同開発により、”古代エジプトビール”が現代によみがえったのである。

*****************************************************

このあいだはボクのねぞうのはなしをしましたが、兄ちゃんはすごくかわいく寝ます。

兄ちゃんの寝相でつ。                                                                     ↓  ↓  ↓

002

兄ちゃんは基本的にすこし丸くなって寝ます。きゅーとでつね♪

この間のボクのねぞうはひどかったので、もう一回写してもらいました。

・・でもやっぱり同じでした。おなか丸出しでつ。

(赤ちゃんの時からこうなので多分なおらないと思いまつ。)

↓  ↓  ↓

003

麦ちゃん行方不明につき。

近くのれんげ畑でつ。ボクと兄ちゃんは空き地の方がいっぱい食べれる草や虫がいるのでもっぱらそこで遊びますが、きれいでつね♪              ↓   ↓   ↓

001

レンゲみたいな一部のマメ科の植物は窒素固定するので肥料になるのでつよ。レンゲは20cmに成長すると10アールで約10kgの窒素を供給できるそうでつね。逆に根粒には光合成産物が供給されまつ。(パパとママの共生関係に似ていまつ・・。)

ママもお庭で化学肥料や除草剤は使いません。でも5月頃になると 病気がいっぱいでてくるので結構庭仕事が忙しくなりまつ。 ここ2,3日バラに黒点病が出てママは1000枚くらい葉っぱを切り落としました。

黒点病は病気が発生すると、すぐにに他の葉にも伝染して どんどん葉っぱが落ちてなくなってく怖~~い病気なのでつ。日ごろから株に体力をつけて、風通しと日光を確保して 定期的にマルチングをして予防につとめますが、それでも被害はあるのでつ。

ママが必死に黒点病とかくとうしている間、ボクと兄ちゃんは楽しくお外で遊びます。時々兄ちゃんが”ママ、大変ですね。”っと言いながらママの横に座って見てますが ボクは虫をおっかけて遊びまくってまつ。

この画像は兄ちゃんとバミトントンをしてるところです。(パパがバミトントンと言い出したのでボクの家ではみんなそう言います。)ルールは落ちてきた羽根を取った方が勝ちでつ。   ↓  ↓  ↓

002

昨日、お風呂の時間にボクがいい場所を見つけてそこにいると、パパとママが”麦ちゃんがいない!!”っと言って家中探しだしました。

黙ってるとクローゼットや家の外まで探しはじめました。出て行くのがめんどくさかったのでほっておくとママは”そのうち出てくるでしょ”っと言ってピアノを弾き出しました。パパはとても心配して ず~~っと探してました。2時間位してボクがなんとなく出て行くとパパはとっても喜びました。(もう少しで捜索願いを出されるとこでした。)

でもネコは税金を払ってないから警察は動いてくれないと思いまつ。ボクがタマ駅長みたいに地域社会に貢献するようになったら別かもでつが・・。昨今はネコの保険もあることだし、住民票をもらって(自治体によってはイヌの住民票もあるのでつよ。)、安い税金と年金を(パパが)お支払。5歳になったら年金生活できるといいなぁ~、、っと思いまつ。

そういえば5月19日に85億ユーロの国債が満期になってお支払をしなきゃいけないピ~ンチ!!のギリシャ。ギリシャは他のEU15に比べても賃金水準は同じくらい、年金にいたっては公務員など50代で退職、受給できるのでつ。欧米などでは平均受給開始年齢は65歳だけど67歳に引き上げるべきという声も出てるし、もう決定したところもありまつ。日本も近い将来そうなると思いまつつが、そういう事を考えるとかなりお気楽でつ。

EU諸国の、”なんでギリシャのお気楽生活を維持するために、オレたちの税金を出さなきゃいけないんだ!!”っという気持ちはとってもよくわかりまつ。でも今の年金制度のおかげでギリシャのまた~りした国民性があるような気もするので それがなくなるのは個人的に残念でつ。(ちなみにギリシャのネコも地元の人や観光客にエサをもらって集団でまた~りと暮らしてまつ。)

これはボクがパパのクローゼットにある引き出しでおひるねしてるとこ。 パパのクローゼット本邦初公開。

↓  ↓  ↓

Image8 ちょっと汚いけどね。下に服がぐちゃっとひいてあるし、スペースがちょうどいいのでつよ♪

1 / 212
top