search
top

むしのきせつ。

暖かい日がつづいて、いろんなむしがやってきまつ。きょうのニューフェースは”ななほしてんとう”でつ。

ハーブにたくさんいました。パパはてんとうむしが大好きでつ。フォルムがすごくいいのだそうでつ。ママも好きでつが、てんとうむしがあぶらむしを食べてくれるという実用性が好きなんでつ。

てんとうむしの幼虫にちょっと似てる黒にオレンジのストライプの毛虫もいました。ツマグロヒョウモンの幼虫のようでつ。縁の黒いのをツマグロっといいます。オレンジに黒い縁と斑点のすてきなちょうちょになるんでつよ♪

パパがツマグロオオヨコバイを見つけました。これもイエローに黒い縁で、別名バナナ虫というそうでつ。稲の害虫みたいでつね。それからアシナガバチがせっせと巣をつくってました。ハチはすごく働き者でつ。

ボクが2階からおそとを眺めてるところ。
↓  ↓  ↓

5月にはシロアリが出るのだそうでつね~。
ママがひとりで小さい木造の家にすんでいたとき いつも5月の初めの暖かい日に出てきてたのだそうでつ。

ある日ママがカイロから帰ってきて戸を開けると家中シロアリだらけになっていて休む間もなく掃除をしたという嫌な経験をこの時期になると思い出すそうでつ。

今はどうかというと、ボクのいえはまだシロアリのひがいはありません。
でも この間パパとママが1日だけの外出から帰るとボクらのうんことおしっこの臭いが家に充満していました。

実は兄ちゃんのはそれほどでもないのですが、ボクはお腹が弱い子用のフードを食べても うんこが臭いのでつ。
(1月16日の日記をみてね。http://www.awakecomputer.biz/mugi/?m=201001&paged=2

それで、ママは毎日ボクのうんこを掃除しなくてもいいように、パパが帰る直前にボクにごはんを食べさせます。(そうするとパパが帰ってからうんこをするのでパパが掃除当番になるんでつ。)
でもボクは1日に2,3回うんこすることもあります。

ママはボクがどこかで拾い食いしてるのでは、っと疑った事もありますが、雨が続いてず~~っとおさんぽに行けなかった時も変わらなかったので結局ボクのおなかに問題があるようでつ。

でもスカンクやカメムシよりはましでつよ。
スカンクの臭いは遠くまで(半径1~2km)とどくんでつ。カメムシも瓶の中に入れて臭いを出させて蓋を閉めると自分のにおいで死んでしまうことがあるそうでつ。ひょぉぉ~~!

きれいな夕焼けでつ。
↓  ↓  ↓

ママは1日旅行から帰ってきた後パッタリ倒れて一句。

つかれたた~
つかれたたたた~
つかれたた~

こんなのパパの短歌よりひどいでつ!!

ボクの好きなカエルのはなし。

さいきんは土を耕すきかいのおとがよくきこえまつ。
機械の音がやむと、こんどはキョッ、キョッとなきごえが聞こえてきまつ。
土からかえるさんがでてきたんでつね♪♪
ボクには”食えっ、食えっ”っと聞こえるのでつが、別に食い意地がはってるからじゃないでつよ。
過去記事

いい天気なのでボクらを残してパパとママがおさんぽにいってしまいました。(いつもと反対でつ。)兄ちゃんは、”どこいくのぉぉぉ~~っ!!”と泣き叫んでました。(すぐ帰るのに。)
画像は兄ちゃんが必死で泣き叫んでるところでつ。

兄ちゃんは赤ちゃんの時、桜の木の下に捨てられたので PTSDになってしまったのかもしれません。(ちなみにボクが捨てられたのはゴミ箱でつ)

パパはデジカメでどうぶつを写そうと思いました。でもキジにもカラスにもすぐ感づかれて逃げられてしまいました。だから水が入った田んぼか畑を写してまつ。
(カエルも声だけで姿が見えなかったそうでつ。)

”古池や~~蛙とびこむ水の音~~”っというのを思い出しました。(ボクは風流なネコなんでつ)

この句は有名なので翻訳がたくさん出てるのでつが、カエルの英訳はflog 、flogs と単複両方あるのでつよ。複数は誤訳という人も多いようなんでつけど、ボクはどっちでもいいと思いまつ。

なぜかというと、カエルが飛び込む音が聞こえるくらい静かだったって事は風雨のない うららかな春の日にカエルが池にジャンプしたんでつよ。(たぶん)

芭蕉は それを聞いて”あ~、こんな古い池にも春が来たなぁ!!”っと思ったんでつ。(たぶん)

だから明るい感じでカエルが元気よく池に飛び込んだという事を表現するのに単数とか複数はどうでもいいことなんでつ!(たぶん)

そもそも芭蕉って俳号は英名だとジャパニーズ・バナナ!!
松尾バナナ・・お笑い芸人の名前みたいでつね。めちゃくちゃトロピカルでつ。

(バナナはバショウ科の植物。実がなる芭蕉ということで漢字で書くと実芭蕉になりまつ。)

かんけいないけど、今日パパは数学の本を買ってきました。ちょっとべんきょうするのだそうでつ。ボクもいっしょにべんきょうしようかな。。


パパのなやみ。

さいきん、虫をいっぱい見かけるようになりました♪
黄色いちょうちょをおっかけたり、小さい虫をぱしぱしたたいたりするのは すごくおもしろいでつ。
でも雨の日はあいかわらず兄ちゃんとけんかごっこしたり、おうちでボール遊びをします。画像はボールがパパのかばんの下にあるとおもってさがしているところでつ。

暖かくなってきたので抜け毛がひどくなってきました。
ボクも兄ちゃんも、ハゲになるのじゃないかと思うくらい抜けます。

パパは抜け毛に敏感でつ。(自分の)
ママに頭の上から”あれ、なんだかうすいよ??”っと言われると ぎゃーーっと叫び声をあげます。(本当は髪を洗ったからうすく見えるだけなんでつ。)

むかしから脱毛は男性のなやみだったようでつね。
古代エジプトの、はげ防止薬の成分には,ライオン,カバ,ワニ,ネコ(!!)ヘビ,ガチョウなどの脂肪が含まれていたそうでつ。
その頃ボクがいたら、脂肪をとられてたのかな。ネコの神がいたけど、神の脂肪をとってもよかったのかな?
(エジプトのファラオなんかはスキンヘッドに近かったような気がするんだけど・・。効果なかったんでつね、きっと。)

髪の毛とは関係ないんだけど、お買い物のついでにパパがベージュの帽子を買いました。(\100)
ママが”なんで帽子がいるの?”っと聞くと”山のぼりするから。”っとパパは言いました。去年、皮膚が弱いパパは雪の大谷で顔が真っ赤に腫れて とまとみたいになったのに山にいくのかなぁ。

パパが帽子をかぶると つばが広くて深くかぶさるのでママは”真っ黒にしたらダースベイダーみたい。”っと言いました。
そしてダースベイダーのテーマを歌いながらクフォーッ、クフォーッと呼吸音のまねをしました。

上の画像はママのアレンジでつ。(ママは無理やり自分の作品をボクの日記に載せようとします。)花材はライラックとノアフレグラントとブルーカップアイというバラでつ。
ママはラフマニノフが好きなので白いライラックと、すごくいい香りのバラをあれんじしたそうでつ。ボクはおさかなの匂いの方が好きだけどな。

1 / 212
top