search
top

近所のおじちゃん。

さいきん とってもあたたかくなったので、まどのところで
ねてるだけで、ポカポカになりまつ♪

きのうの立山町は、最高気温22℃、最低気温が9℃!!よるになっても暖かいのでびっくりしました。(今日の最低気温は10℃でつ。)3ヶ月よほうをみると、温度が高めの春になるみたいでつね。

12月28日の日記のでしょうかいした、くりすますろーずはそのあとの大雪でどうなったかな、っと見に行ったら2ヶ月もたってるのに同じ大きさのつぼみのままでした。葉っぱはげんきだったので これからさくと思いまつ。

てんきがいいと時々 豆柴(いぬ)といっしょにさんぽしてるおじちゃんとあいます。

おじちゃんはボクと兄ちゃんを見るたびに”きれいなネコだねぇ~。純血種??”っとききます。

ボクはそういわれると悪い気はしません。兄ちゃんもてんけいてきな雑種のぶちねこでつがパパが毎日おふろできれいに洗うので、白い毛が光にあたってきらきらしてまつ。

ママはおじちゃんに、”普通の雑種ですよ。”っといつも言うのですが、おじちゃんは、ぼくらを見るたびに”純血種??”と聞きます。(おじちゃん、耳が悪いのかな?それとも ボクと兄ちゃんがどう見ても雑種なのでからかってるのかなぁ??)そして、”犬もいいよ。犬をかったら?”とすすめます。

おじちゃんの豆柴はおんなのこだそうです。調べてみると、豆柴の標準中間体高は31・5cmでオスは5k メスは4k前後のようでつ。

ボクは体高26cm 4.5kなので豆柴より小さめ。兄ちゃんは 29cm 5.5kで だいたい同じサイズでつ。

さいきんは小さい犬がにんきのようでつね。ママも犬が欲しいのでつが、犬はなかなかトイレの場所をおぼえないのだそうでつ。それで、友達や知人の家のなかはトイレシートだらけになっているそうでつ。(イヌはぼくらより生活IQが低いのかもしれません。)

でもママは、ボクらが ごはんをもらう時しかよい子じゃないので、忠犬にあこがれているのでつ。”MUGI 約束の猫”みたいだといいな、と言っていまつが、ボクは暑い日も寒い日も駅にお迎えに行くなんていやでつ。

兄ちゃんはパパが帰ってくると玄関まで迎えにいきますが、ボクは2階でねてまつ。(だってめんどうなんだもん。)冬のさむい日は兄ちゃんでさえフトンでねてまつ。

もしボクがおんなのこで、パパがリチャード・ギアみたいにイケメンなら玄関までお迎えにいくかもしれません。

麦ちゃんの雪国情報 ぱーとⅡ

”寒い日は寝るに限るよ♪”っと兄ちゃんと言ったのでボクもごはんをたべる時いがいはずっとねてました。

パパも昼帰ってきて ”何だかつかれた~”っと言ってずっとねてました。ママはいつもねむたいので、どようびはかぞく4にんで ごろんごろんしてました。

ほかのかていも こんなふうにだら~ん、、っとしてるのかなあ??とおもうきょうこのごろでつ。。

(雪国情報)———————-
富山のどうろには袋に入った塩が置いてあります。
何に使うのかというと、凍結防止剤として使います。
水は0℃で凍り雪や氷になりますが、その凍る温度のことを凝固点といいまつ。

塩化ナトリウムは凝固点がマイナス21℃で塩化カルシウムはマイナス 51 ℃まで下がるのでつ。冷たくなるけどこおらないのでつね~。でもまいてあるどうろを通った後は車を洗わないとだめでつ。

塩カルはコンクリートをれっかさせるのでおにわや、ちかくに植物があるところは まいたらだめなのでつ。

パリの郊外なんかにもどうろにおいてまつがつかってるのかなぁ??
———————-

スノーモビルで走れると楽しいのになぁ~♪

(雪国情報)———————-
日本の気象観測所で 富山県富山市真川 1945年2月26日
750cmの積雪がかんそくされてまつ。
そういえば、白岩在住の80歳のおばあちゃんが
”小学校にいくとき、トンネル掘って行った、”
って言ってたよ。すごすぎでち・・。

麦ちゃんの雪国情報 ぱーとⅠ

きょう昼はくもりだったけど、じめんがかわいてたので兄ちゃんと遊びにいきました。やっほーー!!

ふたりで羊さんみたいに 草をはみはみし
てたら、とつぜん雪がふってきて、あっと
いうまに あたりは真っ白になりました。
ぼくはすぐにげんかんの横にひなんしました。

(雪国情報)————
富山にはげんかんフードとかいう寒風や雪の吹き込みを守る風除室がついてるところが多いのでつがボクのいえにはついてません。(TT)
———————–

震えながらまってると(ボクは兄ちゃん
みたいに”あ~け~て~!!”っと言わ
ないのでつ。)雪に気がついてママが開けてくれました。

立山町は”とくべつごうせつちたい”なのでつ。でもさいきんはボクの家のあたりより富山市の方がゆきが多いときもありまつよ。

(雪国情報)——————-
2007年3月31日時点において、日本の国土の豪雪地帯のうち、特別豪雪地帯指定を受けている地域は、国土の約20%である約7.5万平方キロメートル、自治体数にして202市町村(全国の約11%)、人口約338万人(日本の全人口の約2.6%)となっている。
(Wikipedia)
——————————–

ワシントンDCも大雪みたいでつね。このあたりの今頃のへいきんきおんは立山と同じくらいでつが、数年ごとに さいていきおんが-15℃をしたまわるさむさでつ。しじょうさいていきおんはGブリザードのときの-26℃だって~!

NYもちょくちょく-10℃くらいにはなりまつ。
しじょうさいていきおんは-21℃。
ボクはあめりかの都会っ子にはなれまつぇん。。


1 / 212
top