search
top

イモとおじいちゃんとせいけんこうたい。

きのうぼくは夕方4じごろ お外に行きました。
ぽかぽかで楽しかったので少し とおでしてみました。
ボクのひいおじいちゃん(パパのおじいちゃん)に
あいにいこうとおもったのでつ。

そしたら道が分からなくなって くらくなってしまいました。
おうちにかえったのは夜10じ。
兄ちゃんがむかえにきてくれたのでほっとしました。
さすが兄ちゃんでつ。ちょっとそんけいしました。

(ママはぼくがいなくなると、”麦ちゃんをさがしてきてね。”
っと言って兄ちゃんを外に出すのでつ。)

ところで、ひいおじいちゃんは わりと近く(車で)にすんでるのですが、ひいおばあちゃんがはわいにいったので
(こんかいは2ヶ月のすていでつ。)いまひとりなのでつ。

以下は学生時代のおじいちゃんのはなし。
↓ ↓ ↓

そのころ、とうきょうはイモ畑だらけだったそうでつ。
イモを売ろうと思って、ほった芋をたくさんリュックに入れて
友達と5人で運んでると電車の中でけいさつに見つかりそうになったのであわててリュックを放り出したそうでつ。
そしたら けいさつかんに”これはだれのだ!!”っと聞かれたそうでつ。

車内みんな だまってし~~ん、、っとしていたのでつが、
背中に芋についていた泥がいっぱいついていたので、
”おまえとおまえとおまえ!!”っと言って5人ともみつかって
留置場に入れられたそうでつ。

がっこうの先生がきてくれて出されたそうでつが、いもは全部
ぼっしゅうされてしまい、おじいちゃんは前科者(?)になったそうです。(あっ、だからばあちゃんといっしょに はわいにいけなかったのでつね!)

でもおじいちゃんは今でもさつま芋が大好きだそうでつ。
おうちで焼いて、”おばあちゃんと一緒に半分こにして食べる時に
ふうふのきずなをかんじる”っと、うっと~りと おばあちゃんの事を話していたそうでつ♪

ある時 おじいちゃんのパパ、(ボクのひいひいおじいちゃん)
から、とつぜん学費が送れなくなった、と電報がきました。
それで あわてて仕事をさがして、べいぐん基地の消防士になったそうでつ。

プールに燃料をまいて火をつけた後、その燃える火の中に飛び込むという訓練があったそうですが、今でもそんな訓練してるのかな??(ねこのきらいな 水と火とねんりょうのとりぷるぶれんどでつね!!)

ふんじんばくはつやふらっしゅおーばーやばっくどらふとなんかの
訓練もあったらおもしろかったかもでつ。
もちまえの生命力でおじいちゃんは生きながらえ めでたく卒業できましたが、ぼくなら いさぎよく中退します。

最近、その頃のねんきんきろくが見つかって、お金が送られてきたそうでつ。おじいちゃんは それを何に使ったかというと家のトイレをなおしました。命を張ってしごとしたのがトイレになってしまったのでした。
おわり。


おなかがすいたらすること。

ぼくは2才でにいちゃんは4才。
にんげんだと23歳と32歳だそうでつ。だからまだおなかがすごくすくんだけど、ごはんがなかなかもらえないのがなやみでつ。

げんいんのひとつは、にいちゃんのおしっこのPHを下げるためなのでつ。(結石ができにくくなるみたい)
でもぼくまでとばっちりをうけるのは なんとかしてほしいでつ。

にいちゃんはおなかがすくと、どあのそとで、いっしょうけんめい
”ごはんちょうだい!!”っと言います。ぼくも一緒にまってます。
でもなかなか ごはんは出てきません。

しばらくするとにいちゃんはあきらめて どこかに行きます。
でもぼくはあきらめきれずに どあのそとにいます。
いつも そんなかんじでつ。

そういえば日本は18年以上生きた猫がいっぱいいて青森の「よも子」っというねこは36年半も生きたそうです。

うちの2軒おとなりにいる みけねこばあちゃんも20さいだといってました。(いつもおかあさんにだっこされていまつ。あるけないのかなぁ。)

しらべてみると、せかいさいちょうじゅねこはイギリスのプスという36歳のねこで(ぶさいくなねこなのかな?)
ギネスブックにのってるのは「34年2ヶ月4時間」のGranpa(グランパ) というねこだそうです。
パパにそれを話したら、”仙人みたいなねこ~!!”っとおどろいてました。

ふん ふん ふん♪   久しぶりに暖かいでち。

今日は暖かかったので久しぶりにおさんぽにいきました。
ひざしもつよくて、ぼくと兄ちゃんはこんくりーとのちゅうしゃすぺーすでごろんごろんしてあそびました。
きもちぃぃ~~♪

でもまだ庭に雪の山が残っていたのでママは雪かきしてました。
(雪はつもると上の方はやわらかいけど、下の方が かちかちにかたまってアイスバーンというかボコボコのおくがいスケートリンクじょうたいになってしまうので 早くとけるようにこまめに雪かきするのがコツなのでつ。)

第一次雪かきがおわって、にいちゃんとママは家の中に入りましたがぼくはあそんでいて入りそこないました。

それで うらにまわって、うえきばちの上でせのびして
”い~れ~て~~!!”と まどをたたきましたが入れてくれません。よくみえるように、すぱいだーまんみたいに1.5m位あみどをのぼって
”あ~け~て~~!!”
と叫んだら、ママがお外に出てきました。
入れてくれるのかと思ったら、第二次雪かきがはじまりました。がっかり。

(小さい時よく あみどですぱいだーまんごっこをしたんだけど、
今でもできるのは自分でもおどろきでつ。
ぼくがしゅうしょくする時の特技には”すぱいだーまんのまね。”
と書こおっと♪ちなみに兄ちゃんはふとってるのでできません。)

ぼくはいつも無口なのでつが、おなかもすいていたので
げんかん前で大きな声で おうちに入れてっ!!
っと言ったのでつが、まるっきりむしされてしまいました。

しかたないからどうろで ひまつぶししてると、とりさんがいました。
大きさはすずめ位で、しっぽが少し長いでつ。
瞬間的にホバリングしてバウンディングフライトしまつ。
(パパにきいたけどセキレイじゃないか、っといってました。)

すぐにげるので体勢を低くして、
そっと近づこうと思ったけど
どこかに行ってしまいました。
とりにまでむしされて ぼくはがっかりでつ。
はやく春にならないかなぁ。。

1 / 3123
top